わたしに今必要なビューティケアは?季節のビューティアイテム

しみケア※1総合ブランド
「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」が、
新処方・新パッケージでリニューアルしました

製薬会社のしみケア研究から2010年に誕生した「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」が、デビュー10年の節目を迎える2020年、大きくリニューアルしました。トランシーノの「根本美白ケア」がどのように進化したのか、詳しくご紹介します。

「根本美白」&美白印象全方位ケア※2で澄みわたる美白肌へ

トランシーノは、体の内側からのケアとして、肝斑改善薬としみ・そばかす対策薬、体の外側からのケアとして薬用スキンケアシリーズを揃えて、体の内外から本格的なしみケアの実現を目指す、しみケア※1総合ブランドです。美白有効成分「トラネキサム酸」を配合※1。肌がメラニンを作り出す前に働きかけ、メラニン生成の根源である「しみ情報」をブロックし、メラニンの増殖を抑えます。

さらに、しみができる仕組みやアプローチ手法だけではなく、しみに関する心理なども考慮して、見た目の美白印象を決める「明るさ」「透明感」「色ムラ」「毛穴」「影※3」「うるおい」の6つの要素にも着目して、多面的に美白肌を追求。美白の死角をつくらせないケアを目指します。

しみの根源にアプローチする新処方を採用

中でも一押しは、美白美容液『トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEXII』です。美白有効成分「トラネキサム酸」などの美容成分が肌へスムーズに浸透するのをサポートする「トラネキサム酸ブースト処方」を新たに採用。肌の上にとどまりがちな水溶性成分を角質層にスムーズに移動させる「浸透サポート成分※5」を配合し、さらに、肌(角質層)になじみやすい「浸透ナノカプセル※6」が、美容成分を抱え込んで肌(角質層)の奥まで届けます。なめらかなミルク状の美容液で、肌へのやさしさも大切にしています。

その他のアイテムも新成分配合で処方を強化

11アイテム中7アイテムが新成分を配合して処方を強化した「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」。とくに、美白美容液と一緒に組み合わせて使っていただきたい商品はこちらの3アイテムです。

●美白化粧水『トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローションEX』
肌をやわらかく整えながら、クリアでみずみずしい肌に導く美白化粧水です。

●美白乳液『トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルクEX』
微粒子化したなめらかなテクスチャーで、肌(角質層)の内側からふっくらうるおいで満たして、毛穴の影を目立たなくします。

●美白UVベース『トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター』
1本で美白、乳液、日焼け止め、化粧下地の4役を担う、美白もできるUVベース。紫外線吸収剤フリーでありながら、最高レベルのSPF50+ PA++++で、マルチディメンジョンパウダーが光を拡散して、毛穴や肌の凹凸を自然にきれいに見せます。

体の内側からもケア。手応えを実感できる大容量サイズ

体の内側からのしみ・そばかす対策薬『トランシーノ ホワイトCクリア』には、大容量240錠サイズも。根気強く続けて、「飲むしみケア」の手応えを感じていただけるように、ターンオーバー周期を考慮した約2ヶ月分のサイズになっています。1日あたり70円で続けられるので、コスパを重視する方にもおすすめです。

ブランド担当者からの 一押しポイント

「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」の人気アイテム5品(メイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、乳液)を約7日間試せるトライアルセットもございます。トランシーノの根本美白をまずは試してみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • ※1 トランシーノ薬用クリアクレンジング、同クリアウォッシュ、同UVパウダーを除く
  • ※2 全方位・多面的とは、スキンケアの各ステップのことです
  • ※3 きめ、しわ、毛穴、色素沈着など周囲の色と比べて暗く見える部分
  • ※4 年齢に応じたお手入れ
  • ※5 シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール(保湿)
  • ※6 水添大豆リン脂質、フィトステロール(保湿)
  • 美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
  • 浸透:角質層まで

今回ご紹介した製品

  • トランシーノ薬用スキンケアシリーズ

    トランシーノ薬用スキンケアシリーズ
    誰もがうっとりするような肌を叶えるために。肌本来のもつ力をサポートしながら透明感のある白肌を目指す、大人のためのスキンケアシリーズです。
  • トランシーノ ブランドサイトへ
  • カメラマン 瀬谷壮士
  • 更新日 2020.09.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア