わたしに今必要なビューティケアは?季節のビューティアイテム

Vol.15汗でムズムズ!?ベタつきも気になる!?
夏の肌トラブルには
『ミノン全身シャンプー さらっとタイプ』

敏感肌・混合肌向け『ミノン全身シャンプー さらっとタイプ』はもう試してみた?「私、混合肌じゃないし……」と思った方はちょっと待って! 実は敏感肌と感じている人の4人に1人は「混合肌」であることが判明。「混合肌」ってどんな肌?というおさらいから、さっそくはじめていきましょう。
※医薬部外品 販売名:ミノン全身シャンプーSc

あなたは大丈夫?まずは、混合肌チェックから

「汗でムズムズして、肌荒れしやすい」「洗顔後やお風呂上がりに、肌のつっぱり感を感じる」といった敏感肌特有の症状と同時に、「すねやうでなどは乾燥するのに、背中やデコルテはベタついている」「にきびなどができやすい」と感じる方は、混合肌タイプかも。以下のチェックリストで、あなたはいくつ当てはまりますか?

下記の症状が当てはまる人は混合肌タイプかも!?
(当てはまる項目が多い人ほど、混合肌タイプ)
  • デコルテや背中などがベタベタしたり、ニキビができやすい
  • 汗を掻くと体がむずむずする
  • ベタつきに合わせてケアすると洗った後の肌がつっぱる感じがする
  • 季節によってすねや腕など、部分的に乾燥することがある
  • 自分で除毛をするとかみそり負けすることがある
  • 髪や服が肌に触れると刺激が気になることがある

実は、結構多い?!「混合肌」

「敏感肌=乾燥肌」というイメージがありますが、敏感肌にもタイプがあるのをご存知ですか? 第一三共ヘルスケアが実施したアンケートによると、ボディの敏感肌を感じる人の中に混合肌・脂性肌タイプの人は、なんと乾燥肌と同じくらい存在していることが判明(図1)。男女ともに10代・20代でお悩みの方が多いものの、世代を問わず存在していて(図2)、さらに、乾燥が気になる秋冬だけでなく春夏も肌トラブルがあり、一年を通して乾燥肌タイプよりもお悩み感が強いことが明らかになりました(図3)。

図1.敏感肌を感じる人の肌タイプの内訳

第一三共ヘルスケア調べ(n=1,063)

図2.実は…世代を問わず存在している肌タイプ

第一三共ヘルスケア調べ(n=1,063)

図3. 実は…年中、悩んでいる肌タイプ

第一三共ヘルスケア調べ(n=1,063)

敏感肌×混合肌なのに、「皮脂が気になるから、洗浄力の強いもので落とさなくては…」と勘違いしたスキンケアを続けていると、それが肌にとって逆効果となって、バリア機能を自ら低下させてしまうことにつながっているかもしれません。

洗い上がりの“さらしと感”がやみつきに。『ミノン全身シャンプー さらっとタイプ』の特徴は?

そこで、乾燥も、皮脂やニキビも気になる敏感肌×混合肌向けに開発されたのが、『ミノン全身シャンプー さらっとタイプ』です。ミノンでおなじみの植物性アミノ酸系洗浄成分とアミノ酸(グリシン、アルギニン)(整肌成分)配合。肌のバリア機能を守りながら汚れをオフします。さらっとした洗い上がりで肌はしっとりうるおい感のある“さらしと肌”に整えてくれます。にきび・かみそり負けを防ぐ有効成分※でケアも抜かりなく。夏にぴったりなさわやかなグリーンティーの香りがバスルームに広がって、気分をリフレッシュできますよ。

  • ※ グリチルリチン酸2K

こんな使い方がおすすめ
  • 汗が気になるこれからの季節のニオイ対策に。
  • 髪にも体にも使えるので、疲れた日はこれ1本でお手入れ完了。頭皮のふけ・かゆみを防ぎます。
  • 無着色・低刺激性・弱酸性、アレルギーの原因物質を極力カット。赤ちゃんから大人まで、家族で使えます。
  • 皮脂が多い部分はタオルでていねいに。『ミノンやさしく洗う弱酸性タオル』なら手が届きにくい背中もすっきり洗えます。

ブランド担当者からの 一押しポイント

デコルテや背中のニキビなど、夏に起こりがちな肌トラブルを、洗うだけでケアできる優れもの。夏は暑くて入浴後のボディケアはついさぼりがち、という方は、「洗う保湿ケア」で肌をしっかり潤してあげましょう。約2週間使えるミニサイズボトルもあるので、この夏の旅行のお供にいかがですか。

夏は湿気が多く汗もかくので、肌が潤っていると勘違いしがち。肌をみせる機会が増えるこれからの季節に向けて、洗う保湿ケアを今すぐはじめませんか?

今回ご紹介した製品

  • ミノン全身シャンプー さらっとタイプ

    ミノン全身シャンプー さらっとタイプ
    乾燥も、皮脂やニキビも気になる混合肌向け全身シャンプー
  • ミノン ブランドサイトへ
  • カメラマン 瀬谷壮士
  • 更新日 2018.06.29

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア