わたしに今必要なビューティケアは?季節のビューティアイテム

Vol.7~使い続けて「ゆるく、きちんと」スキンケア~
「ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック」が新登場!

ミノン アミノモイストのシートマスクといえば、「敏感肌向け」でありながら、混合肌や普通肌の愛用者も多く、シートマスク売上市場で2年連続No.1※1に輝いたアイテム。
そのシートマスク発想で「毎日使えて、スペシャルケアができちゃうパックができた」といったら、あなたはどんな使い心地のアイテムを想像しますか?
毎日使えるのに“スペシャルケア”と呼ばれるそのヒミツをたっぷりとご紹介します!
※1 インテージ SRIパック市場(シートパックのみ。毛穴ケアを除く)2015年4月~2017年3月 累計販売金額

「毎日気軽に、きちんとお手入れしたい!」
という声から誕生

明日大事なプレゼンがあるのに、お肌の調子がイマイチ…。
週末同窓会があるんだけど、お疲れ肌って思われたくない…。

人前に出る時や、久しぶりのお友達に会う時など、ここぞという時にお気に入りのシートマスクを使う方も多いと思います。やはり、シートマスクを使った後は、しっとりうるおってふっくらモチモチ肌に整いますよね。

毎日でも続けたいシートマスクですが、意外と面倒で続かないという方も多いのではないでしょうか?お肌のお手入れが気になっていても、一秒でも早く寝たい日や疲れて何をするのも面倒な日、お風呂上りは毎日バタバタで余裕がないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんなみなさんの声に答えるべく誕生したのが、塗るだけでシートマスクを貼ったまま過ごすようなパック効果が期待できる保湿ジェルパック『ぷるぷるリペアジェルパック』です。

スキンケアの最後に塗るだけでOKのお手軽ケアなのに、その日の乾燥ダメージをしっかりとケア。マッサージや洗い流しも不要なので、毎日忙しい女性でも無理なく簡単に続けられる「ゆるく、きちんと」なスペシャルケアです。

べたつかないのにうるおい感が続く独自処方

塗るだけで手応えのあるスキンケアが叶うのは、アミノ酸に着目した独自処方にあり。外的刺激から肌を守るバリア機能をサポートする9種の保潤アミノ酸に加え、肌のキメ・ハリ・つやにアプローチする2種の清透アミノ酸※2を配合。そして、ミノン アミノモイストシリーズのすべてに配合している「浸透※3型アミノ酸系オイル※4」を、シリーズ内最高濃度で配合しています。

その一部をさらに微粒子化することで、角質層のすみずみまで浸透させることができます。この独自処方により、うるおいを閉じ込める効果が期待できます。

  • ※2 リシンHCl、カルノシン(アミノ酸誘導体):保湿
  • ※3 角質層まで
  • ※4 ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

塗ってしばらくすると「意外にさらっとしている」と思われるかもしれませんが、実はそこがこだわりのポイント。べたつきや皮膜感がなく、すっと角質層の奥までしっかり浸透し、肌とパックが一体化したかのような心地よい使用感が続きます。

普段使っているアイテムはそのままに、プラスオンの「フタ」としてスキンケアの最後に使うことで、その前のスキンケアの効果を最大化できるのも魅力。


使いやすいチューブタイプのパッケージ

「ぷるぷるリペアジェルパック」を使ったお手入れレシピ


  • 職場でシートマスクを貼ったまま過ごす・・・なんてことは無理ですが、このパックなら朝も使えるので、日中もスペシャル保湿ケアをしたまま過ごすことができます。いつものスキンケアで整えた肌の最後のケアとして使い、その後UVケアや化粧下地をしてメイクを。ファンデーションを重ねてもよれたりせず、違和感のないつけ心地で、一日中うるおいを届けながら化粧崩れを防いでくれます。
    また、忙しい朝や春夏などはオールインワンアイテムとして使ってもOK。
  • 日中
    乾燥肌の方は日中や夕方、目元・口元にカサカサが気になってくるという方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、この「ぷるぷるリペアジェルパック」があるとメイク直しをキレイに仕上げる裏技アイテムとして便利です。
    メイク直し時には、目尻のシワやほうれい線など、乾燥が気になるところに塗ってパーツ保湿ケア。軽くティッシュオフしてからファンデーションをのせると、キレイに仕上がります。チューブタイプなので持ち運びが便利なのもうれしいポイントです。

  • シートマスクを貼ったまま寝てしまいたいという誘惑…はお肌のためにオススメできませんが、塗るパックなら可能です。いつものスキンケアの最後に塗ってナイトパックに。その日の乾燥ダメージは、その日のうちにしっかりとケア。こだわりのサラッとしたテクスチャーで、枕にべたつきが・・・なんて心配もなし。首元まで心地よく塗ることができます。

いつものスキンケアの最後に塗るだけで乾燥ダメージをきちんとケアできる優秀な一本。今どんなスキンケアアイテムをライン使いしている人にもプラスケアとしてオススメなので、お手持ちのスキンケアアイテムに、ぜひ1本追加してみてくださいね。

ブランド担当者からの 一押しポイント

どんなに高級な美容液を使っても、より保湿力の高い化粧品を探していても素肌の「潤いを留めておく力」が弱くなっていると投資を無駄にしてしまうことも。今必要なケアは、与えた潤いを閉じ込めるケアかもしれません。
新製品の「ぷるぷるリペアジェルパック」は、うるおいを閉じ込めるスペシャルケアなので今お使いのスキンケアの最後にお使いいただくだけで構いません。
普段、ミノン アミノモイスト以外をお使いの方にもぜひお試しいただきたいです。

今回ご紹介した製品

  • ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック

    ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック
    2017年2月22日 新発売!
    手軽なのに、「きちんとお手入れ」できる塗るパック。
  • ミノン アミノモイストの他のアイテムもみるミノン アミノモイスト ブランドサイトへ
  • カメラマン 瀬谷壮士
  • 更新日 2017.02.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • Lineで
    シェア