わたしに今必要なビューティケアは?季節のビューティアイテム

Vol.6ツライ乾燥シーズンに、とっておきのうるおいを

頬にあたる風が冷たくなり、肌の乾燥が気になる季節になりました。顔や全身は日々当たり前にケアしていても、「気づいたらいつのまにかガサガサ、カピカピになっていた!」というのが手や唇、かかとなどのパーツ部分。一度乾燥してしまうとリカバリーが大変で、どんどん乾燥が進んでしまう部位でもあります。そこで今回は、それぞれの特徴にあわせて開発されたロコベースリペアシリーズを詳しくご紹介します。

ドライスキンや水仕事が多い専門職の方からも支持されるロコベースリペアとは?

つらい乾燥肌をうるおす保湿シリーズ「ロコベースリペア」は、北欧で生まれたスキンケアブランドです。“皮膚のバリア機能のサポートには、セラミド3、コレステロール、遊離脂肪酸(オレイン酸、パルミチン酸)の3つの肌脂質成分が必要である”という「スキンバリア理論」に基づき開発されています。

肌が乾燥する仕組みを、今一度おさらいしておきましょう。
乾燥や加齢によって肌の脂質量が減ると、肌のバリア機能が低下して、皮膚は正常な水分量を保つことができなくなります。その結果、外部刺激に影響されやすくなり、肌が敏感になったり、カサカサしたりしてしまいます。この乾燥の悪循環を防ぐためには、保湿して皮膚のバリア機能をサポートすることがとても大切です。

肌表面をしっかりカバーして
うるおいを逃さない!

「スキンバリア理論」に基づき開発されたロコベースリペアは、皮膚のバリア機能を守り、長時間の保湿をかなえる処方に徹底的にこだわっています。

ロコベースリペア クリームの特徴
  • 肌に一枚ベールをまとったようなカバー力
    ワセリンなどの皮膚保護成分配合で、皮膚表面に人工的なバリア膜をつくって水分の蒸発を防ぎます。
  • 少量で感じる確かな保湿力
    ナノ粒子化されたパラフィンが、角質層の細かい隙間に密着。肌のうるおいを逃しません。水にも強く、長時間に渡って肌を保護してくれます。
  • こだわりの低刺激性処方
    香料・着色料・防腐剤無添加。赤ちゃんからお年寄りまですべての年代の方にお使いいただけます。
  • クセになる独特の硬めテクスチャー
    硬いテクスチャーの秘密は、防腐剤無添加を実現するために、水分量を極力減らしたから。肌に密着し、じっくりとうるおっていくのを実感できます。

【使い方のポイント】
量を多くとりすぎず、クリームの場合は、直径1センチメートルくらいが適量です。まず、手の甲でゆっくりとあたためてやわらかくしてから肌になじませます。最初は、こっくりとした印象を感じるかもしれませんが、しばらくすると肌になじみ、すーっと密着していきます。

部位別の肌構造と悩みに特化した
商品ラインナップ

元祖ロコベースリペア クリームのこだわりはそのままに、各部位の特徴と悩みに合わせたアイテムを展開しています。

ロコベースリペア ミルク
広範囲の乾燥に使えるように、テクスチャーを伸ばしやすくやわらかくした乳液タイプ。水分を多く含有できる特殊な乳化手法と直接空気に触れない特殊な2重構造ボトルを採用して、すぐれた保湿力、低刺激性処方、カバー力を実現しました。すねや腕、背中などの広い部分や、乾燥が気になる朝のメイク前、就寝前の顔用クリームとしても使われています。

ロコベースリペア リップクリーム
皮脂膜がほとんどなく、他の皮膚と比べて乾燥しやすく荒れやすい唇の乾燥に特化したリップクリーム。保湿力の高いシアバター(※1)を配合し、なめらかな使用感で唇を乾燥から守ります。グロス代わりに、ツヤを出しながら保湿ケアする使い方もおすすめです。

  • ※1 シア脂:保湿

さらっとしてべたつかない“かかと用”バーム

この秋に新登場したのが、健康美塾のアンケートでも、特に年代が上がるほど悩みが増える方が多かった“かかとの乾燥”に特化したアイテムです。かかとの乾燥の原因は、その皮膚構造の特徴と密接に絡み合っています。

かかとの皮膚構造の特徴
  • 皮脂膜がほとんどない
  • 身体全体の体重を支えるため、角質層が厚く、水分が行き渡りにくい
  • 水分蒸発量が多い
  • 血流が悪くなって角質肥厚が起きやすい

古い角質を落とすケアは重視していても、ベタつくのがイヤでその後の保湿ケアをスルーしていませんか?そのまま放っておくと、余計に角質がたまりやすくなってしまい、せっかくのケアが逆効果になってしまいます。

そんなかかとのために誕生したのが「ロコベースリペア かかとケアバーム」。かかとの皮膚構造にあわせて「皮脂膜類似成分(※2)」を配合したオリジナル処方で、うるおうけれど、塗ったあともべたつかない使用感を実現しました。冬の乾燥にはもちろん、来夏、きれいな素足でサンダルをはけるよう、今からケアをはじめておきましょう。

  • ※2 トリエチルヘキサノイン、ミツロウ、コレステロール、パルミチン酸、オレイン酸、スクワラン:保湿

カサカサがひどくなる前にケア
一家に1本、ロコベースリペアを常備しよう

ロコベースリペアシリーズはすべて無香料。仕事中や料理の前後でもニオイを気にせず使えるので、とくに手仕事の多い女性にはぜひ使っていただきたいアイテムです。また、男性のすねやひげそりあとなどの乾燥部位にも一緒に使えるので、誰かのカサカサに備えて常備しているというユーザーもいるほど。

乾燥が気になるこれからの時期は、肌のバリア機能を早めに守ってカサカサをつづけさせないことが大切です。ポーチサイズで持ち運びも便利なロコベースリペアシリーズを常備して、乾燥しがちな冬を快適に乗り切りましょう。

ブランド担当者からの 一押しポイント

ロコベースリペアシリーズはこれまでに1,300万本以上(※)を売り上げた隠れたベストセラーです。
是非、製薬会社が生んだ実力派アイテムで、しっとりうるおった肌をキープしてくださいね♪

※ 2002~2015年自社出荷累計本数(シリーズ含)

今回ご紹介した製品
※ロコベースリペア シリーズは、2017年8月にリニューアルしました。

  • ロコベースリペア

    ロコベースリペア クリーム
    ツラい乾燥に、水にも強く、しっとりと潤いをカバーするハードタイプクリーム
    ロコベースリペア ミルク
    粉ふき状態の肌や広い部分の乾燥に塗りやすい、やわらか乳液タイプ
    ロコベースリペア リップクリーム
    ツラい唇の乾燥には、塗り心地なめらかなリップクリーム
    ロコベースリペア かかとケアバーム
    ”かかと”の乾燥に、うるおってベタつかないバームクリーム
  • ロコベースリペア ブランドサイトへ
  • カメラマン 瀬谷壮士
  • 更新日 2016.12.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア