わたしに今必要なビューティケアは?季節のビューティアイテム

Vol.1保湿のタイミングは朝晩だけじゃない。
日中の「スキマ保湿」発想で
肌のうるおいケアをワンランクアップ!

冷たい外気にさらされて、肌の乾燥が気になるこの季節。肌のうるおいは、朝晩のスキンケアだけでなく、日中いかにうるおいをキープできるかに大きく左右されます。そこで今回は、乾燥が気になったときや、メイク直しのタイミングなど、日中のスキマ時間を使った保湿ケアで活用したい2アイテムをご紹介します。

ふわっとひと吹きで完了。
保湿成分配合のミスト化粧水

日中、気軽にうるおいをチャージしたいなら、やはりミスト化粧水がおすすめです。「でも、ミストは逆に肌が乾燥するのでは?」と心配するあなたも大丈夫。「ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー」なら、ミノン アミノモイスト独自の保湿処方に吸着ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドトロキシプロピルトリモニウム:保湿)も配合されており、肌表面にうるおいヴェールをつくって水分が逃げにくい状態を保ってくれます。微細なミストで、肌をふんわりと包み込むようなつけ心地のよさも人気のヒミツ。メイクの上からでもふんわりひと吹きするだけで、日中でもササッとうるおいチャージ。

一日中大活躍!
「ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー」の効果的な使い方
  • 朝:化粧水の前にブースターとして
    肌をやわらかくし、なじみを良くすることで浸透をサポートします。
  • 昼:乾燥が気になるときやメイク直しのときに
    メイク直し前にひと吹きして、ティッシュオフしてからメイクを直します。仕上げにひと吹きして、肌にうるおいヴェールをかぶせることで、うるおいを補給して肌を守ります。
  • 夜:お風呂上りなど、すぐにお手入れができないときのつなぎ保湿に
    子育て中の方やお忙しい方など、何かをしながらでも片手でうるおいチャージができます。

1本あるとマルチで使えるので、自宅に1本(150g)、化粧ポーチに携帯用サイズ(50g)を持ち歩くのがおすすめ。「ミスト化粧水はいつ使ったら良いかわからない」「私には必要ないかも・・・」と思っていた方も、この機会にミスト化粧水でスキマ保湿をはじめてみませんか。

気になる乾燥小ジワには、
クリーム直塗りでうるおいチャージ

昼を過ぎると、だんだんよれてくる目もとや口のまわりの乾燥ジワが気になる……。そんなときには、「ミノン アミノモイスト モイストバリア クリーム」を使った部分ケアがおすすめです。季節を問わず、一年中使える軽いテクスチャーでありながら、気になる乾燥部分をうるおいたっぷりに保湿してくれます。チューブタイプで最後まで清潔に使い切りやすく、目元、口元など乾燥小ジワが気になる部分にポイントで使っても◎。一度使うとリピートする人が多い、隠れ人気アイテムのひとつでもあります。

メイク直し時の効果的な使い方
  • 目もとや口のまわりなどメイク崩れが気になる時は、めん棒に少量つけてくるくるっとあてながら汚れをオフ。メイク汚れを落としながらうるおいも与え、乾燥による小ジワを目立たなくします。(効能評価試験済み)
  • 肌に油分を補いながら、自然なツヤ感を出してくれるので、目の下が乾燥でくすみ※やすいお悩みにもおすすめ。
  • ※乾燥によりキメが乱れた状態
夜のケアに効果的な使い方

顔全体をすっきり、肌ツヤ良く見せるには表情筋&リンパマッサージがおすすめ。でも、肌がデリケートな時に目元やほほに余分な刺激は与えたくないものです。そこでオススメなのがミノン アミノモイストオリジナルの「直塗りマッサージ」。
詳しいマッサージ法は「ミノン アミノモイスト」のサイトで紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

肌の乾燥が気になるこの時期は、肌全体にうるおいを与えるアイテムと、気になる部分に集中的にアプローチできる保湿力重視のアイテム両方を常備しておくとなにかと便利です。日中、トイレに行くついでやメイク直し時の「スキマ保湿」で乾燥に立ち向かう肌へ。春にむけて今からうるおいを与え、すこやかな肌コンディションを目指しましょう。

ブランド担当者からの 一押しポイント

朝・晩のスキンケアにもお使い頂けるアイテムですが、日中のケアにも使って頂きたい2アイテムをご紹介しました。どちらも私が実際に使っている方法です。皆さんもぜひお試しください!(ミノン ブランドマネージャー)

今回ご紹介した製品

  • アミノフルシャワー

    アミノフルシャワー
    日中の保湿対策にメイクの上からも使えるミスト化粧水♪
  • モイストバリアクリーム

    モイストバリアクリーム
    しっかり潤うのにべたつかない軽さが心地良い!
  • ミノン アミノモイスト® ブランドサイトへ
  • カメラマン 平岩紗希
  • 更新日 2016.02.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア