ゆるりと学べるカラダの不調トーク

紫外線対策はしっかりしているのに
“しみ”が……それって「肝斑」かもしれません!

登場人物

  • マミ

    もうすぐ2才になる息子をもつ1児のママ。元々スキンケアには手をかけていたがいまは子ども中心の日々なので美容はなるべく時短で手軽なものが好き。
    おっとりしたマイペースな性格。

  • サキ

    学生時代から付き合っていた彼と結婚。美容に関しては流行よりも、自分に合っているものを好む。
    最近はママ情報なども気になるように…しっかり者の頼れる姉御肌。

  • レイカ

    オシャレや美容が好きなオシャレさん。
    新しい美容アイテムなどはまず自分で試すようにしている。
    明るく楽観的だが、恋愛については二人によく相談する妹的一面も。

サキ

聞いてよ!最近気づいたんだけど、なんか顔に“しみ”があってさあ。

マミ

あー、確かに。しかも、両ほほにモヤッと広がってるね。

サキ

おかしいなあ。紫外線対策はちゃんとしてるのに……。

マミ

それって多分、「肝斑(かんぱん)」じゃないかな?

レイカ

主にホルモンバランスの乱れで、顔の両側に「左右対称」で「均等」に広がるしみね。

マミ

そうそう。わたしも妊娠・出産を機に発症したことがあるんだよー。

サキ

知ってる……女性ホルモンが原因っていわれているしみだよね。肝斑って30代後半から増えてくるって聞いたことがあるけど、まさか自分の番がくるとは(涙)。

レイカ

しみに悩む女性の36%が肝斑の疑いがあるって何かで読んだよ。それぐらい一般的ってことなんじゃないかな。
※2015年当社インターネット調査による、1年以内に「シミがやや気になる」以上の女性の数。n=1035。回答者の自己判断であり、診断ではありません

マミ

心配しなくても大丈夫!肝斑に効く内服薬があるから。

サキ

それって「トランシーノII」でしょ?さすがに知ってるけど、使ったことがないんだよね。

マミ

正解!配合成分の「トラネキサム酸」が肝斑に効くの。

レイカ

トラネキサム酸って「美白成分」でもおなじみのやつだよね?女性ホルモンに直接アプローチするってこと?

マミ

女性ホルモンではなくて、メラニンをつくり出す細胞に働きかけて、色素沈着を抑制してくれるんだって。

サキ

どれぐらい服用すればいいのかな?

マミ

8週間ほど継続して飲み続けるのが大事なんだって。

サキ

約2ヶ月かー。効果は実感できた?

マミ

うん!私の場合は、徐々にしみが改善されたおかげで顔色全体が明るくなってきた気がしたよ!

レイカ

1日2回の服用なのもいいね。これなら続けられそうだ。

マミ

肝斑って紫外線の影響を受けて悪化することもあるから、きちんと飲み続けながら、引き続き紫外線ケアは怠らずにね!

製品ポイント

トランシーノII

トランシーノII
  1. 市販薬としては唯一の肝斑改善薬。主成分として「トラネキサム酸」を配合、8週間の服用で高い改善効果が確認されている
  2. しみを緩和するL-システイン、ビタミンCも合わせて配合。トラネキサム酸とこれらの成分が、しみのもとになるメラノサイト(色素細胞)の活性化を防ぎ、肝斑の発生を抑える
  3. 1日2錠、1日2回の服用なので続けやすい

※薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ずご相談ください。

詳しい製品情報はこちら

  • 更新日 2020.08.03

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア