ゆるりと学べるカラダの不調トーク

Vol.19歯周病は女性にとって身近で怖い存在!
「正しい歯みがき力」を学びましょう

登場人物

  • マミ

    もうすぐ2才になる息子をもつ1児のママ。元々スキンケアには手をかけていたがいまは子ども中心の日々なので美容はなるべく時短で手軽なものが好き。
    おっとりしたマイペースな性格。

  • サキ

    学生時代から付き合っていた彼と結婚。美容に関しては流行よりも、自分に合っているものを好む。
    最近はママ情報なども気になるように…しっかり者の頼れる姉御肌。

  • レイカ

    オシャレや美容が好きなオシャレさん。
    新しい美容アイテムなどはまず自分で試すようにしている。
    明るく楽観的だが、恋愛については二人によく相談する妹的一面も。

サキ

(口をフゴフゴさせながらの登場)

レイカ

なんだか口の中がスッキリしない感じね(笑)。

サキ

なんか最近、歯ぐきが赤く腫れてる気がして(と、口をフゴフゴ)。

マミ

それって歯周病だったりして。

サキ

えー、毎日きちんと歯を磨いてるよ。歯周病なんて関係ないでしょ?

マミ

それが違うんだな。正しいブラッシングで歯磨きができていないから、歯周病になる人が多いんだって。歯と歯ぐきの間の「磨き残し」が大きな原因みたい。

サキ

ちゃんと磨いているはずなのになあ。みんなはどうやって歯みがきをしているの?

レイカ

私は歯ブラシを歯と歯ぐきの間にあてて、「45度」の角度で磨くようにしてる。

マミ

「45度」はよく聞くね。私は柔らかい歯ブラシで小刻みに磨いて歯垢を取るようにしてるかな。

サキ

やだ、硬い歯ブラシを使ってゴシゴシと磨いていたんだけど……。

レイカ

強すぎるのは逆にダメ。知覚過敏になっちゃうこともあるみたいだから。

マミ

あとは殺菌成分や消炎成分が入った薬用歯みがき「クリーンデンタル」もおすすめだよ。歯周病予防だけでなく虫歯予防にも使えて、口内環境を整えてくれるんだ。

レイカ

「クリーンデンタル」ってすっきりとした使い心地で、私も気に入ってるよ。

マミ

歯周病予防以外にも、口臭の防止や歯を白くする作用もあるんだって。

サキ

ふむふむ。「薬用歯みがき」を取り入れて、「歯と歯ぐきの間」も意識した、「正しいブラッシング」で歯磨きをすることが大事ってことね。

マミ

あと、今後の参考のために、歯周病って女性ホルモンとも関係があるんだ。

レイカ

知ってる。とくに妊娠中は歯周病が進行しやすいみたいだね。

マミ

妊娠中に私も歯ぐきがブヨブヨしたことがあってね。女性ホルモンには歯周病菌の増加を促す作用があるらしくて、ちょっと怖いけど、早産リスクを高める可能性もあるらしいの。

サキ

うーん、歯周病って思っている以上に怖い!未来の赤ちゃんのためにも、しっかりと歯周病予防をするよ!

製品ポイント

クリーンデンタル トータルケア

クリーンデンタル トータルケア
  1. 歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)予防から虫歯予防まで、歯と歯ぐきをトータルケアする薬用歯みがき。
  2. 3種の殺菌成分と2種の消炎成分など、合計10種の薬用成分を配合。
  3. スッキリとした塩味で使い心地がいい。

詳しい製品情報はこちら

より詳しい情報は「くすりと健康の“思い込み”あるある」へ!

  • 更新日 2019.10.8

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア