ゆるりと学べるカラダの不調トーク

Vol.17これからのしみ対策には、
「内側からのケア」を取り入れたい!

登場人物

  • マミ

    もうすぐ2才になる息子をもつ1児のママ。元々スキンケアには手をかけていたがいまは子ども中心の日々なので美容はなるべく時短で手軽なものが好き。
    おっとりしたマイペースな性格。

  • サキ

    学生時代から付き合っていた彼と結婚。美容に関しては流行よりも、自分に合っているものを好む。
    最近はママ情報なども気になるように…しっかり者の頼れる姉御肌。

  • レイカ

    オシャレや美容が好きなオシャレさん。
    新しい美容アイテムなどはまず自分で試すようにしている。
    明るく楽観的だが、恋愛については二人によく相談する妹的一面も。

マミ

今日も暑いわー。日差しが強くてイヤになっちゃう。

レイカ

ほんと。真夏の時期はしみがでないかいつもドキドキだよね。

サキ

あ!慌てて出てきたから、日焼け止めを塗るのを忘れちゃった……。

レイカ

サキったら言ってるそばから(笑)。

サキ

いつもは塗ってるんだよ!たまに忘れちゃったりするでしょ?忙しさにかまけてスルーしちゃったりさ。UVケアってちょっと面倒くさいよね。

マミ

どんな紫外線対策をしているの?

サキ

みんなと一緒じゃないかな。まず日焼け止めクリームでしょ。洗顔時には美白用の化粧水も使って、保湿をしっかり意識するようにしているかな。

レイカ

日々のスキンケア以外に「内側からのケア」があるのって知ってる?

サキ

しみやそばかす対策の内服薬のこと?まだ使ったことがないんだよね。

レイカ

そう。しみのもとになるメラニン色素の生成を内側から抑えてくれるの。

マミ

それって肌のターンオーバーを整えて、メラニンの排出も促してくれるんだよね。前にレイカに教わってから、私も飲んでるよ。

サキ

へー。できてしまったしみにはもう効かないの?

レイカ

効くのよ、これが。ビタミンCがメラニン色素に働きかけて、できてしまったしみを薄くしてくれるの。

マミ

しかも服用すると成分が全身にいきわたるんだって。つまりスキンケアの塗りもれみたいなことがないってこと。

サキ

それはいいね!日焼け止めを塗り忘れやすい私にいいかも。

レイカ

確かに(笑)。日焼け止めもしつつ、保湿をしっかりと心がけながら、内服薬を普段から取り入れてみるのがいいんじゃないかな!

レイカとマミが愛用している
しみ・そばかす対策の内服薬とは……

トランシーノ ホワイトCクリアです。

オイラックスAの製品画像
  1. しみ・そばかす対策の内服薬。L-システイン最大量*配合で、メラニンの生成を抑制。
  2. 1000mg配合のビタミンCでメラニンを薄くする効果あり。
  3. ビタミンEとビタミンB群が健康的な肌のターンオーバーをサポート。

*OTCビタミンC、システインを最大量配合(2017年8月現在)

詳しい製品情報はこちら

より詳しい情報は「くすりと健康の“思い込み”あるある」へ!

  • 更新日 2019.8.5

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア