健康美塾® by 第一三共ヘルスケア

在宅勤務でなりがちの「肩こり」…みんなはどう対処しているの?

在宅勤務でなりがちの「肩こり」… みんなはどう対処しているの?

August 1, 2022

思い込みcase:1

在宅勤務で起こる、肩や腰の不調 「肩こり」の悪循環に要注意!

在宅勤務で訴える人が多くなっている「テレワーク不調」

コロナ禍以降、自宅で対応できる業態・企業では在宅勤務が普及し、それに伴ってパソコン作業など「長時間同じ姿勢で過ごす」ことも多くなりました。

この在宅勤務に作業を切り替えたことで、からだに不調が出るいわゆる「テレワーク不調」を訴える人も増えているそうです。その内訳の第1位は「肩こり」、第2位は「腰痛」で、約8割もの人がテレワークの導入前よりも労働時間が減っているにもかかわらず、(テレワーク導入前と比較して)「肩・腰等の痛み」が悪化した人が約6割にも上ります(※1)。

さらには、肩こりや腰の痛みが続いてしまうと、仕事の集中力や効率の低下につながってしまうとの声もありました。テレワークでは特に肩や腰の不調が、仕事のパフォーマンス低下に大きな影響を及ぼしていることがうかがえます。

※1:2020年9月24日 第一三共ヘルスケア ニュースレター「テレワークによる体の不調『テレワーク不調』に関する調査」より(調査対象:2020年4月7日に発令された緊急事態宣言以降、テレワークを導入した企業に勤務する全国の20~50代の男女700人)

ここで注意したいのが、長時間にわたって同じ姿勢で作業を続けたり、夏場の過度の冷房による冷えなどが原因で、下記のような「肩こりの悪循環サイクル」に陥る可能性があることです。

肩こりの痛みや腰痛を慢性化させないためには、日々の予防と対策が必要です。仕事中や寝ているときに悪い姿勢になっていないかを意識したり、寝具の見直し、さらには毎日の生活にストレッチや適度な運動を取り入れていくようにしましょう。

思い込みcase:2

湿布のニオイが気になる?服から見える? そんな場合は外用薬の使い分けも◎

ニオイや服から見えるのが気になるなら…外用薬の使い分けをおすすめ

女性は肩こりなどの痛みを感じても「貼付剤(湿布薬)などの外用薬」をなかなか使わないという傾向にあるようです。とくに20~30代の女性は、外用薬をすぐに使う割合が少ないという調査結果があります※2。

※2:2022年4月21日 第一三共ヘルスケア ニュースレター「20~50代男女に聞く、『肩こり』『腰痛』に関する意識調査」より(調査対象:「肩こり」「首こり」「腰痛」「関節痛」のいずれかを1年以内に経験した20~50代男女824名(各年代均等割付))

しかも、肩こりや腰の痛みを感じたとしてもそのまま放置して、しばらくたってもなかなか痛みが取れない……というような段階になってようやく外用薬を使う人も多いのではないでしょうか。

外用薬といえば「貼付剤(湿布薬)」ですが、どうしても女性に敬遠されがちのイメージがあります。なぜなら、湿布を貼ると服から透けて見えてしまうかもしれない……、湿布特有のニオイがきつそうで躊躇してしまう……なんていう女性ならではの本音も聞こえてきます。

そういう方には、「外用薬の使い分け」がおすすめです。ニオイがあまり気にならない夜寝るときには貼るタイプの「貼付剤」を使う、朝の通勤時や外出時は肌に塗り込む「塗布剤」を使う、というような使い分けをすれば、周囲に必要以上に気を遣わずに痛みも緩和できて、かつニオイなどの余計なストレスもなく快適に過ごせます。こうした使い分けを生活のシーンごとに取り入れると、外用薬の使い勝手の良さに気づけるはずです。

思い込みcase:3

肩こり痛や腰の痛みを今すぐ取りたい! そんなときには「ロキソニンEX外用薬」シリーズ

鎮痛消炎成分がシリーズ最高濃度配合(※3)

ストレスなく、今すぐにでも取りたい「肩こりの痛み」「腰痛」におすすめしたいのが、2022年4月に発売された「ロキソニンEX外用薬」シリーズです。すぐれた鎮痛消炎効果の「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を配合しており、痛みの芯まで直接浸透して、すぐれた鎮痛・抗炎症作用を発揮します。

今回の「ロキソニンEX外用薬」シリーズでは、すぐれた鎮痛消炎効果の「ロキソプロフェンナトリウム水和物」のシリーズ最高濃度配合※3の実現とともに、有効成分を追加配合(※4)。今すぐにでも取りたい、つらい痛みにおすすめの処方になっています。

「ロキソニンEX外用薬」シリーズには貼るタイプと塗るタイプとがあります。一般的な貼るタイプの「ロキソニンEXテープ」は、すぐれた鎮痛消炎効果をもつ「ロキソプロフェンナトリウム水和物」をシリーズ史上最高濃度8.1%配合。また、従来のロキソニンSテープよりも厚みを減らした「薄型設計」で「貼りやすく」「はがれにくい」のもポイントです。痛みが広範囲の場合には、サイズが大きい「ロキソニンEXテープL」もあります。

※3:ロキソニンEXテープ・テープLのみ、ロキソニン外用薬シリーズとして
※4:EXテープ・テープL:トコフェロール酢酸エステル、l-メントール配合 EXゲル・ローション:l-メントール配合

女性には塗って使えるラインナップがおすすめ!

そして、とくに女性におすすめしたいのは、塗って使える「ロキソニンEXゲル」と「ロキソニンEXローション」です。

塗り薬と聞くと「塗った薬が服に付いてしまうのでは……」という不安がありますよね?「ロキソニンEXゲル」と「ロキソニンEXローション」は、ともに塗った後もベタつかず、サラッと乾く速乾タイプなので、服などに付きにくいのが特長です。ローションは透明、ゲルは半透明なので、塗っても目立ちにくく、ニオイが少ないのもうれしいポイント。さらには、塗りにくい肩などの部位にも楽々塗れるように「ロキソニンEXローション」は便利な「首曲がり容器」を採用しました。

肩こりの痛みや腰の痛みが起こらないようにするためには、日々のルーティンとしてストレッチや運動をおこなうことが大事です。姿勢や体を意識的に動かすことで痛みの予防をしていきましょう。それでも痛みを感じたら、つらい痛みに効果を発揮する「ロキソニンEX外用薬」を日々の生活に取り入れて、不快な痛みを緩和するようにしていきましょう。

  1. 1

関連記事

今月号のプレゼント

2024年4月のプレゼント画像

今月号のプレゼント

ブレスラボ マルチケア マイルドミント DS薬用イオン歯磨きM2

4.2 Tue. - 4.25. Thu

Mail Magazine

編集部によるメールマガジン。プレゼントの情報や、毎月更新されるコンテンツなどをお届けしています。

SNS

各SNSでは、健康美塾で発信したセルフケアにまつわるさまざまな記事の情報を、定期的に投稿しています。SNS限定キャンペーンも実施していますので、お見逃しなく。