新着情報(2020年2月)|第一三共ヘルスケア

新着情報

2020年2月13日
~世代を超えてみんなで楽しむボウリング大会~
桑田佳祐さん発案の「KUWATA CUP 2020」に協賛
本大会開催日:2020年2月20日(木)~22日(土)、準決勝・決勝戦:2020年2月22日(土)~23日(日)


新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、この度『KUWATA CUP 2020 ~みんなのボウリング大会~』の「本大会」および「準決勝・決勝戦」は中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。(2月18日追記)


  第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、桑田佳祐さんが発案したボウリング大会「KUWATA CUP 2020」に協賛しています。

 「KUWATA CUP」は、自らもボウリングをこよなく愛する桑田佳祐さんの発案により、「誰でもどこでも参加できるみんなのボウリング大会」をテーマに掲げ、「ボウリングをみんなで楽しもう」という趣旨のもと、昨年度初開催された公益社団法人日本プロボウリング協会公認の大会です。
 2年目となる「KUWATA CUP 2020」は、より幅広い世代の方々が参加できるよう枠を拡げ、参加できる場所や期間を拡げるなど、大会の趣旨に沿った充実が図られ、2019年10月より全国予選会が開催されました。全国予選会の通過者のみが参加できる本大会(2020年2月20日(木)~22日(土))と準決勝・決勝(2020年2月22日(土)~23日(日))がいよいよ開催されます。

 世代を超えてみんなで楽しめる「KUWATA CUP 2020」は、心と体を健やかにして、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」の考えにつながります。当社は経営ビジョンに「健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ Fit for You」を掲げており、生涯スポーツとしてボウリングを盛り上げている「KUWATA CUP 2020」への協賛を通じて、より健康でありたい人々を応援してまいります。

「KUWATA CUP 2020」公式ホームページ http://kuwatacup.jp/2020/

<ご参考>
 第一三共ヘルスケアについて
 第一三共ヘルスケアは、第一三共グループの企業理念にある「多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」という考え方のもと、生活者自ら選択し、購入できるOTC医薬品の事業を展開しています。
 現在、OTC医薬品にとどまらず、スキンケアやオーラルケアへと事業領域を拡張し、経営ビジョン「健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ Fit for You」の実現に向けて取り組んでいます。
 こうした事業を通じて、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」を推進し、誰もがより健康で美しくあり続けることのできる社会の実現に貢献します。

* 第一三共グループは、イノベーティブ医薬品(新薬)・ジェネリック医薬品・ワクチン・OTC医薬品の事業を展開しています