ごぼうのマフィン

ごぼうのマフィン
「痔の時」対策のレシピ

ごぼうに含まれるリグニンは、腸のぜん動運動を活発にして便秘を改善してくれるので、肥満予防や美肌効果も期待できます。

ごぼうのマフィン
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    焼く

  • 調理時間

    60分以上

材料(底径4.5×口径6.5×高さ4cmのプリンカップ8個分)

ごぼう 60g
無塩バター 5g
ブラウンシュガー 10g
塩 ひとつまみ
水 大さじ1
クルミ 50g
(生地)
・無塩バター 90g
・ブラウンシュガー 80g
・卵 1個
・薄力粉 180g
・ベーキングパウダー 小さじ2
・牛乳 60ml

調理方法

(下準備)バターと卵は常温に戻しておきます。薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるい、ブラウンシュガーはかたまりをほぐしておきます。クルミはローストして粗く刻んでおきます。
(1)ごぼうは皮をよく洗い、粗みじん切りにして水にさらし、2回ほど水を替えたらザルにあげます。フライパンに無塩バターを熱し、ごぼうを加えて炒めます。
(2)(1)にブラウンシュガーと塩を加えてさらに炒め、水を加えて少し煮詰めます。ごぼうがやわらかくなったら火を止めて、バットに移して冷ましておきます。
(3)生地を作ります。ボウルに無塩バターを入れ、泡だて器で攪拌します。ブラウンシュガーを2回に分けて加えてそのつどしっかりと混ぜ合わせます。溶きほぐした卵を少しずつ加えてしっかり混ぜ合わせたら、ふるった粉類を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
(4)(3)の生地に少し粉気が残っているところで牛乳を加えて混ぜます。(1)とクルミを加えて混ぜたら、型にマフィンカップを敷き、生地を入れます。
(5)180℃に予熱したガス高速オーブンで20~25分焼きます。焼き上がったら型からマフィンを取り出します。


電気オーブンは、ガス高速オーブンに比べて1.5倍程度、調理に時間がかかることがあります。
同じ電気オーブンでも、機種やサイズにより大きく異なる場合もありますので、オーブンの焼き時間は目安とお考えいただき、お手持ちのオーブンの取り扱い説明書をご参考に調整してください。

栄養価(1個分換算)

  • エネルギー

    279 kcal

  • タンパク質

    3.9 g

  • 脂質

    15.5 g

  • 炭水化物

    30.8 g

  • カルシウム

    58 mg

  • リン

    105 mg

  • 0.5 mg

  • ナトリウム

    150 mg

  • カリウム

    157 mg

  • マグネシウム

    18 mg

  • 亜鉛

    0.4 mg

  • 0.13 mg

  • ビタミンA

    106 μg

  • ビタミンE

    0.4 mg

  • ビタミンD

    0.2 μg

  • ビタミンB1

    0.06 mg

  • ビタミンB2

    0.06 mg

  • ナイアシン

    0.3 mg

  • ビタミンC

    0 mg

  • コレステロール

    53 mg

  • 塩分

    0.4 g

  • 水分

    24.7 g

  • 灰分

    1.1 g

  • レチノール

    104 μg

  • カロテン

    20 μg

  • 食物繊維

    1.5 g

  • マンガン

    0.34 mg

  • ビタミンK

    4 μg

  • ビタミンB6

    0.05 mg

  • ビタミンB12

    0.1 μg

  • 葉酸

    16 μg

  • パントテン酸

    0.32 mg

  • 飽和脂肪酸

    7.1 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    3.17 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3.69 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ