レバーのココット

レバーのココット
「胃の不調」対策のレシピ

レバーに多く含まれるビタミンAは、胃をはじめ、全身の粘膜の健康を保ちます。また、パントテン酸も多く含まれ、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの合成を促進します。

レバーのココット
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    炒める,蒸す

  • 調理時間

    30分~60分

材料(ココット型4コ分)

鶏レバー 150g
バター 適量
マッシュルーム 4コ
塩 少々
コショウ 少々
ブランデー 大さじ2
ドミグラスソース 50cc
サヤインゲン 7~8本
卵 4コ
みじんパセリ 適量

調理方法

(1)レバーは血抜きして小切りにします。
(2)バターで(1)を炒め、マッシュルーム(スライス)を加え、塩・コショウし、ブランデーでフランベします。
(3)ドミグラスソースを加えて少し煮、サヤインゲン(ゆでて、2cm長さ)を加えます。
(4)ココット型にバターをぬり、(3)を分け入れ、卵を1コずつ割り入れて、ガス高速オーブンで湯せん蒸しにします。(220℃に予熱し約12分)
(5)みじんパセリをふります。


電気オーブンは、ガス高速オーブンに比べて1.5倍程度、調理に時間がかかることがあります。
同じ電気オーブンでも、機種やサイズにより大きく異なる場合もありますので、オーブンの焼き時間は目安とお考えいただき、お手持ちのオーブンの取り扱い説明書をご参考に調整してください。

栄養価(1コ分換算)

  • エネルギー

    187 kcal

  • タンパク質

    13.3 g

  • 脂質

    11.3 g

  • 炭水化物

    2.7 g

  • カルシウム

    34 mg

  • リン

    206 mg

  • 4.3 mg

  • ナトリウム

    294 mg

  • カリウム

    260 mg

  • マグネシウム

    17 mg

  • 亜鉛

    1.9 mg

  • 0.2 mg

  • ビタミンA

    5356 μg

  • ビタミンE

    0.7 mg

  • ビタミンD

    0.9 μg

  • ビタミンB1

    0.18 mg

  • ビタミンB2

    0.91 mg

  • ナイアシン

    2.1 mg

  • ビタミンC

    10 mg

  • コレステロール

    330 mg

  • 塩分

    0.8 g

  • 水分

    89.3 g

  • 灰分

    1.6 g

  • レチノール

    5340 μg

  • カロテン

    163 μg

  • 食物繊維

    0.6 g

  • マンガン

    0.19 mg

  • ビタミンK

    26 μg

  • ビタミンB6

    0.3 mg

  • ビタミンB12

    17 μg

  • 葉酸

    517 μg

  • パントテン酸

    4.59 mg

  • 飽和脂肪酸

    4.51 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    2.81 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    1.08 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ