カキと大根のスープ煮

カキと大根のスープ煮
「胃の不調」対策のレシピ

カキは亜鉛を多く含む食品のトップです。亜鉛は細胞の新生が行われているところには不可欠で、胃の粘膜細胞の新陳代謝を強化するでしょう。

カキと大根のスープ煮
  • ジャンル

    中華

  • 調理方法

    煮る

  • 調理時間

    30分~60分

材料(4人分)

かき(むき身) 200g
大根 1/2本
あさつき 少々
チキンスープ 3カップ
日本酒 大さじ1・1/2
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

調理方法

(1)かきはきれいに洗い、水気を切ります。
(2)大根は3cm厚さの輪切りにし、くり抜き器で丸く抜いて、ゆでます。
(3)鍋に(2)とスープを入れて中火にかけ、大根が透き通るまで煮て、(1)、調味料を加え、水溶き片栗粉でトロミを付けて、あさつきの小口切りを散らします。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    75 kcal

  • タンパク質

    5.8 g

  • 脂質

    0.8 g

  • 炭水化物

    10 g

  • カルシウム

    78 mg

  • リン

    127 mg

  • 1.3 mg

  • ナトリウム

    1134 mg

  • カリウム

    525 mg

  • マグネシウム

    58 mg

  • 亜鉛

    6.9 mg

  • 0.48 mg

  • ビタミンA

    12 μg

  • ビタミンE

    0.6 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.07 mg

  • ビタミンB2

    0.16 mg

  • ナイアシン

    2.6 mg

  • ビタミンC

    14 mg

  • コレステロール

    26 mg

  • 塩分

    2.9 g

  • 水分

    301.6 g

  • 灰分

    4.2 g

  • レチノール

    11 μg

  • カロテン

    11 μg

  • 食物繊維

    1.5 g

  • マンガン

    0.26 mg

  • ビタミンK

    1 μg

  • ビタミンB6

    0.19 mg

  • ビタミンB12

    14.4 μg

  • 葉酸

    64 μg

  • パントテン酸

    0.8 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.12 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    0.09 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.16 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ