ニラレバー炒め

ニラレバー炒め
「肩こり」対策のレシピ

鉄は血液中の酸素の運搬をしています。不足すると肩や首筋のこりの原因になります。レバーなどの赤身肉で鉄分を補うと良いでしょう。

ニラレバー炒め
  • ジャンル

    中華

  • 調理方法

    炒める

  • 調理時間

    30分~60分

材料(4人分)

ニラ 1/2束
レバー(牛) 200g
(a)
・酒 大さじ2
・粉山椒 小さじ1
揚げ油 適量
モヤシ 1/3袋
卵黄 4コ分
青ネギ(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1
(b)
・酒 大さじ1
・牡蛎油 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少々
サラダ油 大さじ2
ゴマ油 大さじ2/3

調理方法

(1)ニラは5~6cm長さに切ります。
(2)レバーもニラと同じ位の大きさの細切りにし、(a)をふっておきます。
(3)(2)を多めの油で油通しし、さらに中華鍋にサラダ油を熱して青ネギ、しょうがを手早く炒めて(1)、モヤシを加え、レバーを戻し入れて(b)で味を整え、最後にゴマ油を加えます。
(4)器に(3)を盛り分け、卵黄を1コ分ずつ上にのせます。
★残った卵白はニラと共に加え、炒めてもよいでしょう。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    254 kcal

  • タンパク質

    14.2 g

  • 脂質

    17.7 g

  • 炭水化物

    5.2 g

  • カルシウム

    46 mg

  • リン

    292 mg

  • 3.5 mg

  • ナトリウム

    692 mg

  • カリウム

    284 mg

  • マグネシウム

    22 mg

  • 亜鉛

    2.9 mg

  • 2.72 mg

  • ビタミンA

    672 μg

  • ビタミンE

    2.1 mg

  • ビタミンD

    1.1 μg

  • ビタミンB1

    0.17 mg

  • ビタミンB2

    1.64 mg

  • ナイアシン

    7 mg

  • ビタミンC

    20 mg

  • コレステロール

    372 mg

  • 塩分

    1.7 g

  • 水分

    91.4 g

  • 灰分

    3 g

  • レチノール

    635 μg

  • カロテン

    461 μg

  • 食物繊維

    0.7 g

  • マンガン

    0.15 mg

  • ビタミンK

    44 μg

  • ビタミンB6

    0.54 mg

  • ビタミンB12

    27 μg

  • 葉酸

    548 μg

  • パントテン酸

    4.14 mg

  • 飽和脂肪酸

    3.27 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    6.32 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    5.27 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ