ペラックコールドTD錠は授乳中に服用できますか?服用してから何時間経ったら授乳を再開してよいですか? |ペラックコールドTD錠のよくあるご質問|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

ペラックコールドTD錠

ペラックコールドTD錠

Q1 ペラックコールドTD錠は授乳中に服用できますか?服用してから何時間経ったら授乳を再開してよいですか?
A1. ペラックコールドTD錠には、母乳中に移行する成分(ジヒドロコデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩)が配合されていますので、授乳中は服用しないでください。
万が一、服用してしまった場合は、本製品を服用後、48時間以上経ってから授乳を再開してください。 なお、授乳再開時は搾乳して廃棄した後、開始してください。

授乳中の薬の服用について、詳しくは「妊娠・授乳中時の薬との付き合い方」をご覧ください。

よろしければご協力ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

回答いただいたのはいつですか?


このQ&Aに対してご意見がありましたら、ご記入下さい。

ページトップへ

この製品の詳しい情報はこちら

同じブランド製品のQ&A

    関連製品のQ&A

      ページトップへ