よくあるご質問 ロキソニンS外用薬シリーズ|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

ロキソニンS外用薬シリーズ

  • Q1 どのような種類・特徴がありますか?
    A1. ロキソニンSテープ・テープL・ロキソニンSパップ・ロキソニンSゲルの4種類がございます。
    すぐれた鎮痛・抗炎症効果をもつ医療用成分の「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を医療用と同量配合した外用鎮痛消炎薬です。
    テープ・テープLは貼りやすくはがれにくい、パップはムレにくくかぶれにくい、ゲルは無色透明でのびがよく臭いも少ない製剤となっております。
    閉じる
  • Q2 テープ、パップ、ゲルの使い分けを教えてください。
    A2. ロキソニンSテープは基剤が薄く伸縮性にすぐれているので、関節などの可動部位への使用におすすめです。その中でテープLは大判サイズとなりますので、特に腰などの広い患部での使用に適しています。  
    ロキソニンSパップは水分を多く含み冷感を与えるので、熱感を伴う症状(外傷後のはれ・痛み等)などへの使用におすすめです。
    ロキソニンSゲルは貼付剤が貼りにくい部位(手・指先等)、目立つ部位(首筋等)などへの使用におすすめです。
    閉じる
  • Q3 匂いはありますか?
    A3. ロキソニンSテープ・テープLはかすかなメントールの香り、ロキソニンSパップはハッカの香り、ロキソニンSゲルはかすかなアルコールの香りがあります。
    閉じる
  • Q4 ロキソニンSテープ、パップ、ゲルは何色ですか?
    A4. ロキソニンSテープ・テープLはベージュ色、ロキソニンSパップは白色、ロキソニンSゲルは無色透明です。
    閉じる
  • Q5 何歳から使えますか?
    A5. 15歳以上から使用出来ます。
    閉じる
  • Q6 妊娠中、授乳中に使用してもよいでしょうか?
    A6. 妊娠中の投与に関する安全性は確立していません。妊娠中の方、妊娠していると思われる方は、医師又は薬剤師にご相談のうえ使用下さい。
    同様に授乳中の使用は避けて下さい。やむ得ず使用する場合は授乳を避けて下さい。
    閉じる
  • Q7 1日に何枚まで(ゲルは1日に何回まで)使用してもよいでしょうか?
    A7. ロキソニンSテープは、1日1回を患部に貼付して下さい。ただし1日あたり全身で4枚を超えて使用しないで下さい。同様に、ロキソニンSテープL・ロキソニンSパップについても1日1回を患部に貼付して下さい。ただし1日あたり全身で2枚を超えて使用しないで下さい。ロキソニンSゲルは、1日3〜4回、適量を患部に塗擦して下さい。ただし1回あたり8cm(約2g)、1週間あたり50gを超えて使用しないで下さい。また、使用部位をラップフイルムなどの通気性の悪いもので覆わないで下さい。
    閉じる