よくあるご質問

Q.
第一三共胃腸薬プラスとパンラクミン錠の違いは何ですか?
A.

第一三共胃腸薬プラスは、「胃」と「腸」をダブルケアするタイプの胃腸薬です。2つの消化酵素が消化を助け、6つの健胃成分が弱った「胃」に効き、植物由来の有胞子性乳酸菌「ラクボン」が「腸」の状態を正常に近づけます。また、制酸剤を配合し、持続的・速効的な制酸作用により、胸やけ、げっぷなどの過酸症状を改善します。

パンラクミン錠は、有胞子性乳酸菌「ラクボン」を主成分とする整腸薬で、胃酸による影響を受けにくく、腸管内に移行し、腸内環境を整え、便秘、軟便、腹部膨満感を改善します。また、消化酵素タカヂアスターゼN1の配合により、消化不良、食欲不振、もたれなどを改善します。

関連Q:第一三共胃腸薬プラスと第一三共胃腸薬の違いを教えてください。
関連Q:第一三共胃腸薬プラスと第一三共胃腸薬グリーンの違いを教えてください。

よろしければご協力ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

回答いただいたのはいつですか?

このQ&Aに対してご意見がありましたら、ご記入ください。

同じブランドの製品

関連製品