クロマイ-P軟膏ASの使用上の注意に「顔面には、広範囲に使用しないでください」とあるのはなぜですか? |クロマイ-P軟膏ASのよくあるご質問|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

クロマイ-P軟膏AS

クロマイ-P軟膏AS

Q9 クロマイ-P軟膏ASの使用上の注意に「顔面には、広範囲に使用しないでください」とあるのはなぜですか?
A9. クロマイ-P軟膏ASは、副腎皮質ホルモン(ステロイド成分)を含有していますので、特に顔面への使用には注意が必要です。
顔は皮膚が薄いので、赤みが出たり、皮膚が薄くなったり、毛細血管が浮いて見えてくるなどの副作用が出やすい箇所です。症状が出ている範囲のみへの使用にとどめましょう。
目の周囲、化粧下、ひげそり後などには使用しないでください。

よろしければご協力ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

回答いただいたのはいつですか?


このQ&Aに対してご意見がありましたら、ご記入下さい。

ページトップへ

この製品の詳しい情報はこちら

関連製品のQ&A

    ページトップへ