クロロマイセチン軟膏2%A、クロマイ-P軟膏AS及びクロマイ-N軟膏の使い分けを教えてください。 |クロロマイセチン軟膏2%Aのよくあるご質問|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

クロロマイセチン軟膏2%A

クロロマイセチン軟膏2%A

Q2 クロロマイセチン軟膏2%A、クロマイ-P軟膏AS及びクロマイ-N軟膏の使い分けを教えてください。
A2. クロロマイセチン軟膏2%Aは、抗生物質を配合しており、化膿性皮膚疾患に効果があります。ベタつかず肌なじみのよいクリームタイプなので、顔にできたおできなど、テカリが気になる部位におすすめです。

クロマイ-P軟膏ASは、ステロイド成分(抗炎症剤)と2種類の抗生物質を配合した軟膏タイプです。とびひなどの化膿性皮膚疾患のほかに、化膿を伴う炎症やかゆみがある症状にも使っていただけます。

クロマイ-N軟膏は、抗真菌成分と2種類の抗生物質を配合した軟膏タイプで、化膿性皮膚疾患に効果があります。真菌や細菌の感染により、化膿した患部に使えます。

なお、それぞれの配合成分や効能・効果等については、下記の表をご確認ください。

クロマイ製品比較表
クロマイ製品比較表
 ※表をクリックすると別ウィンドウにて表示されます

よろしければご協力ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

回答いただいたのはいつですか?


このQ&Aに対してご意見がありましたら、ご記入下さい。

ページトップへ

この製品の詳しい情報はこちら

関連製品のQ&A

    ページトップへ