よくあるご質問

Q.
アレルギール錠の使用上の注意の「相談すること」に、「高齢者」とあるのはなぜですか?
A.

高齢者(おおよそ年齢区分として65歳以上を指す)では、一般に生理機能の低下により、薬剤の作用が強くあらわれるおそれがありますので、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
現在、通院中の疾患がある場合は、かかりつけの医師にアレルギー用薬の服用について相談されることをおすすめします。

参考:アレルギール錠 添付文書(PDF)

ご高齢の方の薬の服用について、詳しくは「シニアの日常的な薬との付き合い方(くすりと健康の情報局)」をご覧ください。

よろしければご協力ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

回答いただいたのはいつですか?

このQ&Aに対してご意見がありましたら、ご記入ください。

同じブランドの製品

関連製品