痛い口内炎に!トラフル

> 口内炎白書

口内炎白書

実は主に3種類あった口内炎!

アフタ性口内炎

口内炎
頬の内側、舌の縁、唇の裏側などにできる、水疱や潰瘍などの炎症
アフタ性口内炎
中央部が浅くくぼんだ、白っぽい潰瘍ができる。
カタル性口内炎
口の中の粘膜が、赤く炎症を起こす。
ヘルペス性口内炎
ウィルス感染によって、小さな水疱の集まりができる。

口内炎人口はなんと4000万人!

口内炎の過去1年間の経験率と推定人口

2012年 第一三共ヘルスケア調べ

年間経験回数

6.5

2012年 第一三共ヘルスケア調べ N = 10,000

10~50代における過去1年間の口内炎経験率は53%となっております。人口にすると約4,000万人にのぼります。男女別では全ての世代において女性の方が若干多く発症しています。世代別では特に若い世代に多く発症しているのが特徴です。

口内炎 発生箇所ランキング
1位はやっぱり…

発生箇所ランキング

  1. 1位

    頬の裏

  2. 2位

    下唇の内側

  3. 3位

    舌の脇

  4. 4位

    舌の脇

1位は、やっぱり頬の裏。食事の時などで歯で傷つけてしまうことが多い場所ですね。変わったところでは、舌の奥や喉の奥など、目では確認できない場所もありました。

2015年 第一三共ヘルスケア調べ N = 600

口内炎の原因

口内炎の原因だと思うこと

A : 35%, B : 35%, C : 15%, D : 15%

  • A

    疲れるとできる

  • B

    噛んで・物があたってできる

  • C

    かぜを引いた時・体調が悪い時にできる

  • D

    ビタミン不足

2015年 第一三共ヘルスケア調べ N = 10,000

口内炎で困ることランキング

2015年 第一三共ヘルスケア調べ N =600

口内炎でお悩みの方は、「食事がとりにくい」「しゃべりずらい」「仕事に集中できない」など、生活面の不便を訴える方が多くなってます。

口内炎ができたときの対処法

口内炎予防5カ条

普段の生活を気をつけるだけで、予防ができるよ。

  • うがい、歯磨き

    第1条

    食事の後には、うがいや歯磨きをしよう。口内炎予防の第一歩は、口内環境を清潔に保つことです。

  • 野菜、果物

    第2条

    ビタミンB群を多く含んだ野菜や果物がおすすめです。ビタミンB群は粘膜の修復作用があり、細菌に対する抵抗力も高めてくれます。

  • 夜更かし

    第3条

    夜更かしや不規則な生活をしないようにしよう。口内炎の発症は、体調とも大きく関係しています。口内炎の予防には規則正しい生活が一番です。

  • 休み

    第4条

    ストレスを溜めない生活を心がけよう。口内炎は疲れのサイン。かぜや疲れなどで免疫力が落ちていると口内炎になりやすくなります。ストレスや疲れを感じたらゆっくりと休みましょう。

  • CANDY

    第5条

    口の中の乾燥を防ごう。唾液は殺菌作用があります。口の中が乾いていると粘膜の免疫力が低下し、口内炎にもなりやすいといわれています。