痛い口内炎に!トラフル

> なるほどトラフル

なるほどトラフル

トラフルの名前の由来

口内炎ができると、生活に支障をきたします。

トラフルの誕生背景

口内炎、約半数の人が薬を使わない。

口内炎ができた際に、医薬品で対処する人は約43%にとどまり、残りの57%は「とくに何もせず治るのを待つ」人でした。また、口内炎で生活にさまざまな支障をきたしている方や、色々な医薬品を試したが良い結果が得られていない方々が、多いことわかりました。そこで、そんなつらい口内炎で悩むお客様への新しいご提案として開発されたのが、トラフルシリーズなのです。

※2015年  第一三共ヘルスケア調べ
N=30,000

医薬品で対処する43%何もせず治るのを待つ57%※口内炎1年以内経験症状の対処法

※口内炎1年以内経験症状の対処法

トラフル錠の痛みをしずめるしくみ

飲み薬なのになぜ効くの…?

痛みをしずめる抗炎症成分「トラネキサム酸」のメカニズム