発熱を伴うかぜ、さむけによく効く ルルアタックFX

ルルアタックEXは、こんな方におすすめ

のどの痛みを感じる
熱が出る せきが出る
鼻水、鼻づまりなどの症状がある
すぐになんとかしたい

イメージ図

のどの痛みを伴うかぜによく効く

つばを飲み込むのもつらい、のどの痛み。
ルルアタックEXは、その原因となる「炎症」を抑えるメカニズム
着目した独自処方の総合かぜ薬。

のどの痛いかぜにかかる原因とは?

ウイルスが体に侵入 ウイルスに対抗しようとした結果、炎症が起こる のどのはれや痛みを引き起こす

抗炎症に着目した独自処方

ルルアタックEXは、のどが痛むかぜ症状の原因となる
「炎症」をおさえるメカニズムに着目しました。

  • トラネキサム酸 異常に活性化した炎症部位のプラスミンを抑え、炎症症状を改善します。
  • イブプロフェン 痛みや炎症の原因となるプロスタグランジンの合成を抑制します。
  • ブロムヘキシン塩酸塩 気道粘液の分泌を促進し、たんの排出を促します。
  • クレマスチンフマル酸塩 H1受容体拮抗薬に分類される抗ヒスタミン剤で、アレルギー症状(鼻水、くしゃみ等)を持続的におさえます。

イメージ図

トラネキサム酸が炎症の原因に直接作用

かぜの原因は主にウイルスの感染による
「のど」や「鼻」などの上気道の「急性炎症性疾患」です。

炎症は本来、生体の防御機構であり、熱感・発赤・痛み・腫脹を伴います。のどや鼻などから生体に侵入したウイルスの感染により炎症反応が生じ、それに伴って、のどの痛み、鼻水などの上気道症状が現れます。また、ウイルスなどを体外に排出するために、せき・たんなどの症状を伴うことも多く、発熱や頭痛などの全身症状も現れます。
トラネキサム酸は、ウイルス等による感染や外部の刺激により異常に活発化した炎症部位のプラスミンを抑え、起炎物質の産生を抑制し、炎症症状を改善します。

上気道炎発生のメカニズムとトラネキサム酸の作用

生体がウイルスなどに感染したり、何らかの外的刺激によって、生体患部でプラスミン※、プロスタグランジンなどが異常に増加すると、これらの起炎物質が炎症(熱感・発赤・疼痛・腫脹)を引き起こします。トラネキサム酸は、異常に活性化した炎症部位のプラスミン系を抑えることにより、起炎物質の産出を防ぎ、炎症症状を改善します。

炎症時の図

イメージ図

正常な状態

イメージ図

※プラスミンは、フィブリン分解、炎症物質の産生、血管透過性の亢進等により炎症反応に関与。

上気道炎発生のメカニズムとトラネキサム酸の作用

有効性

ルルアタックEXは、やや有効以上で
96.6%の高い有効率を示しました。

著効 有効 やや有効 無効
  • 対象:上気道炎症を主訴とする軽症または中等度のかぜ症候群
  • 症例数:評価対象148例(錠剤投与群100例、顆粒投与群48例)
  • 投与期間:4日間(12回)の連日投与

安全性

ルルアタックEXは、90.5%の
高い安全性を示しました。

副作用なし 副作用あり

副作用は評価対象148例中(錠剤投与群100例、顆粒投与群48例)
14例(9.5%)認められました。主な副作用は傾眠6.8%、便秘1.4%等で
いずれも既知かつ非重篤なもので程度は全て軽度でした。

症例別改善度

他覚所見
「扁桃発赤」、「咽頭発赤」に対してそれぞれ98.7%、84.0%の高い改善率を示しました。
自覚所見
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、悪寒、頭痛、筋肉の痛みで80%以上の高い改善率を示しました。
症例別改善度

他覚所見とは:医師の視触診や画像診断などで、患者の症状や障害が確認されること。
自覚所見とは:本人が訴える痛みや症状

出典:承認申請時添付データ

価 格

メーカー希望小売価格(税抜)

錠 剤
12錠 1,200円 / 18錠 1,600円 / 24錠 2,000円
顆 粒
6包 1,200円 / 12包 2,000円

効能・効果

かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、鼻づまり、
くしゃみ、せき、たん、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

用法・用量

次の量を水又はお湯で服用して下さい。

錠 剤
年 齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 2錠 3回 食後なるべく
30分以内に服用して下さい。
15歳未満 服用しないで下さい。
顆 粒
年 齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1包 3回 食後なるべく
30分以内に服用して下さい。
15歳未満 服用しないで下さい。

成分・分量〔成人1日量(6錠/3包)中〕

成 分 分 量 はたらき
トラネキサム酸 750mg 炎症のもと【プラスミン】をおさえ、のどのはれや痛みをしずめます。
イブプロフェン 450mg 炎症や痛みのもと【プロスタグランジン】にはたらき、
のどの痛み等をおさえ、熱を下げます。
クレマスチンフマル酸塩 1.34mg
(クレマスチンとして1mg)
アレルギー症状(鼻水、くしゃみ等)を持続的におさえます。
ブロムヘキシン塩酸塩 12mg せきの原因の1つであるたんを出しやすくします。
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg 気管支を広げ、せきをしずめます。
ジヒドロコデインリン酸塩 24mg せき中枢にはたらき、せきをしずめます。
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩) 25mg かぜによって消耗した体力の回復を促します。
リボフラビン(ビタミンB2 12mg のどや鼻などの粘膜を健康に保ちます。

添加物(錠剤)

トレハロース、セルロース、マクロゴール、クロスCMC-Na、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、無水ケイ酸、硬化油、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、
酸化チタン、カルナウバロウ

添加物(顆粒)

セルロース、エリスリトール、トレハロース、プルラン、アミノアルキルメタクリレートコポリマーRS、クロスCMC-Na、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)