手あれと向き合うストーリー

実家の花屋を手伝い始めて12年。
常に水に触れている職業のため、 ハンドクリームが手放せないものの、
手肌が荒れるのは職業病だと諦めている部分もあったとか。

花屋さんというと、
常に水に触れているお仕事ですよね。

水替えに水やりと、ずっと濡れている感じです。しかもうちは店頭が開けっ放しで、外気にさらされながらの作業。冬は水が本当に冷たくなるうえ、作業は基本的に素手でなので、わりと肌の強い私でもさかむけやしもやけは当たり前になっていますね。それに花によってはかぶれることもあるので、手肌にとってはかなり過酷な職場だと思いますね。

ふだんのハンドケアは
どのようにしていますか?

ハンドクリームは1年中塗っていますよ。べたつかず、サラッとしたものが好きですね。ただ、そういうタイプはずっと保湿が続かないので、こまめに塗り直しては水に触れてまた塗り直す、の繰り返しです。

「ロコベースリペア クリーム」を使った感想を教えてください。

こっくりとしたテクスチャー=ベタベタすると思っていたのですが、まったくそんなこともなくて。しかも固めテクスチャーのわりに塗りやすいし、しっとりが続いている感じ。1日5〜6回は塗っていたところも、2〜3回程度ですんでいます。これは無香料なので花とハンドクリームの匂いが混じる心配もなく気にせずお客様と接することができます。

ページの先頭へ戻る