働く環境|採用情報|第一三共ヘルスケア

働く環境

第一三共ヘルスケアでは、職場の一人ひとりが、お互いの個性を尊重しあい、男女がともに働きやすい職場づくりの整備に取り組んでいます。
人生の各ステージにおいて、ワーク(仕事)とライフ(仕事以外の生活)のバランスの取り方は変化していきます。
特に女性社員は、妊娠・出産によりそのバランスが一時的に大きく変化するケースが多いと思われます。
第一三共ヘルスケアでは、社員の「仕事と育児の両立」を積極的に支援することで、多様な社員が働き続けられる職場環境を提供していきます。

仕事と育児の両立支援に向けた取組例
  • 育児休業の100%取得
  • 育児短時間勤務制度
  • 男性の育児休業等の取得推奨
  • ワークライフサイクルの推進(月2回のノー残業デー等)
くるみんマークの取得

2012年東京労働局より次世代育児支援対策推進法第13条に基づく「基準適合一般事業主」の認定事業主マーク《くるみんマーク》を取得しました。