喘息(ぜんそく)

喘息(ぜんそく)の症状

喘息(ぜんそく)とは、炎症によって気管支が狭くなり、そのために生じる発作のことをいいます。主な症状には激しい咳や呼吸困難、喘鳴(ぜんめい)などがあげられます。アレルギー性の喘息である場合、予防にはアレルゲンの原因となりやすいものを取り除くことが有効です。

喘息(ぜんそく)の症状ページ上部へ

第一三共ヘルスケアの喘息(ぜんそく)の症状ページです。喘息(ぜんそく)の症状についての情報を掲載しています。