更年期障害

更年期障害の症状

更年期障害は、ほてりや動悸などの自律神経失調症状と情緒不安定やイライラなどの精神神経症状の2つに分けられます。更年期障害には「エストロゲン」とよばれるホルモンが関与しており、特に自律神経失調症状との関連性が強い傾向にあります。また、精神神経失調症状は環境や心理的な要因も深く関わってきます。

更年期障害の症状ページ上部へ

第一三共ヘルスケアの更年期障害の症状ページです。更年期障害の症状についての情報を掲載しています。