体臭

体臭の対策

3.体臭が気になったらどうする?

誰しもある程度は体臭があるものですが、周囲に不快感を与えるほどの体臭は、防ぎたいと考える方が多いようです。からだを清潔にする、食べ物に気を付けるなど日常生活を改善し、殺菌成分や発生したニオイを吸着する成分が配合されたデオドラント用品で対策を行っていきましょう。

  • 医療機関での受診をおすすめする場合と、セルフケアできる場合

    • 医療機関での受診をおすすめする場合

      まわりからも指摘され、本人が気に病むような強いワキガは手術などの治療方法がありますので、専門医に相談してみましょう。

      セルフケアできる場合:夏になると気になる汗のニオイや軽いワキガ

      清潔にすることや食事の改善などの予防的な取り組みに加え(参照:予防ページ)、殺菌成分が配合されている洗浄料や体臭を抑える成分を配合したデオドラント用品を活用することでセルフケアが可能です。

  • 体臭を抑えるデオドラント用品の活用

    • 一般的に体臭を防止するためには5つの方法が考えられます。

      制汗
      :汗の分泌そのものを抑える
      殺菌・防臭
      :皮膚常在菌を殺菌して分解臭の発生を抑える
      抗酸化
      :皮脂の酸化を抑える
      消臭
      :発生してしまったニオイを金属酸化物などで物理的化学的に吸着する
      マスキング
      :香りで体臭を覆う

      これらに沿って有効な成分を配合したさまざまなデオドラント剤(スプレータイプやシートタイプなど)や洗浄料などが市販されています。上手に利用しましょう。

      デオドラント用品に含まれる主な成分
      体臭を抑えるはたらき 主な成分
      汗の分泌を抑える制汗剤 ACH(クロルヒドロキシアルミニウム)、塩化アルミニウムなど
      雑菌の繁殖を抑える殺菌剤 トリクロサン、トリクロカルバン、クレゾール、塩化ベンザルコニウム、イソプロピルメチルフェノールなど
      皮脂の酸化を抑える抗酸化剤 ビタミンEなど
      発生したニオイを吸着する消臭剤 酸化亜鉛、酸化マグネシウム、シクロデキストリン誘導体など
      香りによるマスキング 香料
  • 雑菌の繁殖を抑えるトリクロサン

    • 雑菌の繁殖を抑えるトリクロサン

      デオドラント剤や洗浄料に配合されているトリクロサンは、長年、衛生用品によく使われている抗菌成分です。体臭を発生させる雑菌の繁殖を抑える効果があります。
      トリクロサンは、一般細菌に対する殺菌力に加えて、ブドウ球菌などグラム陽性菌に対する静菌力において優れた効力を持っており、皮膚に使用すると抗菌効果が持続します。

体臭の対策ページ上部へ

第一三共ヘルスケアの体臭の対策ページです。体臭の症状が出た時のセルフケア方法、薬の選び方や注意点など、体臭の対策に関する情報を掲載しています。