とうがんのすり流し汁

おなかをこわした時に

とうがんのすり流し汁

胃腸に負担をかけないすり流し汁は、体に優しいメニュー。カリウムを含むとうがんにタンパク質源の鶏を加えることで、旨みと栄養価がアップします。

ジャンル

和食

調理方法

煮る

調理時間

10〜20分

オススメワンポイント

水溶き片栗粉でトロミを付けて仕上げると、口当たりがよくなり、糖質によるエネルギーもプラスできます。

材料(4人分)

とうがん 600g
鶏ひき肉(むね肉) 20g
酒 小さじ2
だし汁 3カップ
(A)
・塩 少々
・酒 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ1
しょうが 適量

調理方法

(1)とうがんはワタをスプーンでくり抜き、皮を剥いてから3cm角に切ります。熱湯で固めに茹で、水気を切ります。
(2)鍋に鶏ひき肉と酒を加えて炒ります。だし汁と(1)を加えてとうがんが柔らかくなるまで煮ます。(約10分)
(3)(2)の粗熱をとってミキサーにかけます。鍋に戻して温め、(A)で味を調え、器に盛っておろししょうがを添えます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 35 kcal タンパク質 2.1 g 脂質 0.5 g 炭水化物 4.8 g
カルシウム 25 mg リン 45 mg 鉄 0.3 mg ナトリウム 169 mg
カリウム 317 mg マグネシウム 16 mg 亜鉛 0.2 mg 銅 0.02 mg
ビタミンA 2 μg ビタミンE 0.1 mg ビタミンD 0 μg ビタミンB1 0.03 mg
ビタミンB2 0.04 mg ナイアシン 2.1 mg ビタミンC 39 mg コレステロール 4 mg
塩分 0.4 g 水分 255.1 g 灰分 1.1 g レチノール 2 μg
カロテン 0 μg 食物繊維 1.3 g マンガン 0.11 mg ビタミンK 2 μg
ビタミンB6 0.09 mg ビタミンB12 0.5 μg 葉酸 28 μg パントテン酸 0.35 mg
飽和脂肪酸 0.12 mg 一価不飽和脂肪酸 0.19 mg 多価不飽和脂肪酸 0.06 mg