オクラの中華風白和え

筋肉痛に

オクラの中華風白和え

厚揚げの主成分は筋肉のもとになるたんぱく質。オクラにはたんぱく質分解酵素が含まれているのでたんぱく質の消化を助けます。

ジャンル

中華

調理方法

その他

調理時間

10〜20分

オススメワンポイント

厚揚げを使うことで、豆腐の水切りの手間を省くことができます。

材料(4人分)

オクラ 8本
厚揚げ(正方形のもの) 2枚
煎りごま(白) 適量
塩 小さじ1/2〜1
ごま油(太白) 小さじ1〜2

調理方法

(1)オクラは塩少々(分量外)をまぶし軽くこすり、熱湯で茹でます。粗熱が取れたら、ヘタを落とし薄めの輪切りにします。
(2)厚揚げは油抜きをし水気を切り、粗熱が取れたらボウルに入れ、手で崩します。
(3)(2)にオクラと煎りごまを加え混ぜ、塩で味をつけます。
(4)ごま油で風味をつけて、仕上げます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 169 kcal タンパク質 11.2 g 脂質 12.7 g 炭水化物 2.2 g
カルシウム 265 mg リン 164 mg 鉄 2.8 mg ナトリウム 296 mg
カリウム 168 mg マグネシウム 67 mg 亜鉛 1.2 mg 銅 0.25 mg
ビタミンA 10 μg ビタミンE 1 mg ビタミンD 0 μg ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB2 0.05 mg ナイアシン 0.3 mg ビタミンC 2 mg コレステロール 0 mg
塩分 0.7 g 水分 91.2 g 灰分 2.1 g レチノール 0 μg
カロテン 114 μg 食物繊維 1.6 g マンガン 0.95 mg ビタミンK 37 μg
ビタミンB6 0.1 mg ビタミンB12 0 μg 葉酸 43 μg パントテン酸 0.25 mg
飽和脂肪酸 2.3 mg 一価不飽和脂肪酸 2.89 mg 多価不飽和脂肪酸 6.54 mg