豆乳羹 小豆ソース添え

肉体疲労に

豆乳羹 小豆ソース添え

このソースに使う小豆には利尿作用があり、体内の水分をとってむくみを解消するので、水分過剰摂取によるだるさを解消してくれるでしょう。

ジャンル

和食

調理方法

煮る,その他

調理時間

30分〜60分

オススメワンポイント

豆乳は分離しやすいので沸騰させないように気をつけましょう。お好みできな粉や季節のフルーツを添えてもいいですね。

材料(2人分)

(豆乳羹)
・豆乳(無調整) カップ1
・粉寒天 2g
・砂糖 25g
・水 20cc
(小豆ソース)
・ゆで小豆(市販品) 100g
・水 150cc
・砂糖 大さじ1〜2
ゆで小豆(市販品・飾り用) 少々
ミント 少々

調理方法

(1)鍋に豆乳羹の材料を全て合わせ、火にかけてかき混ぜます。煮立ったら弱火にし2〜3分程練ります。水で濡らしたプリン型(またはカップ等)に注ぎ、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし固めます。
(2)別の鍋に小豆ソースの水を入れ沸かし、ゆで小豆、砂糖を加えます。中火にし底が焦げないように混ぜながら、とろみがついたら火をとめ、粗熱を取り冷やします。
(3)(2)の小豆ソースをお皿にしき、型から出した(1)を盛り付け、上にゆで小豆とミント飾ります。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 187 kcal タンパク質 8.3 g 脂質 2.6 g 炭水化物 33.1 g
カルシウム 38 mg リン 102 mg 鉄 2.2 mg ナトリウム 4 mg
カリウム 433 mg マグネシウム 49 mg 亜鉛 0.8 mg 銅 0.28 mg
ビタミンA 0 μg ビタミンE 0.2 mg ビタミンD 0 μg ビタミンB1 0.11 mg
ビタミンB2 0.05 mg ナイアシン 0.5 mg ビタミンC 0 mg コレステロール 0 mg
塩分 0 g 水分 213.4 g 灰分 1.1 g レチノール 0 μg
カロテン 0 μg 食物繊維 6.9 g マンガン 0.27 mg ビタミンK 6 μg
ビタミンB6 0.12 mg ビタミンB12 0 μg 葉酸 42 μg パントテン酸 0.53 mg
飽和脂肪酸 0.43 mg 一価不飽和脂肪酸 0.44 mg 多価不飽和脂肪酸 1.18 mg