つけ麺サラダうどん

スピーディに!ママ友おもてなしレシピ

つけ麺サラダうどん

栄養が偏りがちな麺類ですが、野菜、たんぱく質が加わり1品でバランスよく食べることができます。梅が入ることでさっぱりとした味を引き出し、夏場に弱りがちな胃腸をケアしてくれます。

ジャンル

和食

調理方法

ゆでる

調理時間

20〜30分

オススメワンポイント

干しうどんを茹でたあと、手早くもむようによく洗いサラッとさせます。水にさらして洗うことを考慮し固さを調整しましょう。

材料(4人分)

干しうどん(乾麺) 250g
セロリ 1/2本
にんじん 60g
貝割れ大根 30g
白ねぎ 1/2本
ロースハム(スライス) 2枚
温泉卵 4個
青ねぎ 1本
刻みのり 適量
白いりごま 適量
〈つけ汁〉
・だし汁 カップ1と1/3
・薄口しょうゆ カップ1/3
・みりん カップ1/3
・梅酒 大さじ2
・梅干し 1個
・ごま油 大さじ1/2

調理方法

(1)つけ汁を作ります。鍋にみりんを煮切り、だし汁、薄口しょうゆ、梅酒を加えます。ひと煮立ちしたら種を取って細かく刻んだ梅を加え冷やしておきます。冷えてからごま油を加えます。
(2)白ねぎは5pに切り、切り込みを入れて広げ、細く切ります。水にさらし白髪ねぎにします。セロリは筋を引いてから薄切りし、細切りにします。にんじんは細切りします。それぞれ水にさらしパリッとさせておきます。
(3)貝割れ大根は根を切り、水にさらしパリッとさせます。ロースハムは細切りします。青ねぎは斜めに切っておきます。
(4)干しうどんはたっぷりの熱湯でゆでます。大きめの鍋を用意し、たっぷりのお湯(熱湯)を沸かしてください。※うどん(乾麺)をゆでるには、10倍以上(うどん100gの場合、1リットル以上)のお湯が必要です。
(5)ふきこぼれそうになったら、少し火を弱めます。
(6)手早くしっかり水洗いしてさらりとさせます。
(7)冷やした器にうどんを水きりしてふんわり盛りつけます。温泉卵を真ん中にそっとおき、細切りの野菜類、ハムを彩りよく盛りつけます。この際、野菜はそれぞれ分けて盛りつけます。
(8)青ねぎ、白いりごまを散らし、刻みのりを添えます。よく冷やしたつけ汁を添えます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 439 kcal タンパク質 16.6 g 脂質 10.6 g 炭水化物 62.5 g
カルシウム 112 mg リン 252 mg 鉄 2.2 mg ナトリウム 2627 mg
カリウム 506 mg マグネシウム 57 mg 亜鉛 1.5 mg 銅 0.21 mg
ビタミンA 245 μg ビタミンE 1.2 mg ビタミンD 1 μg ビタミンB1 0.21 mg
ビタミンB2 0.33 mg ナイアシン 2.7 mg ビタミンC 19 mg コレステロール 215 mg
塩分 6.7 g 水分 212.2 g 灰分 8.5 g レチノール 65 μg
カロテン 2108 μg 食物繊維 3.9 g マンガン 0.56 mg ビタミンK 44 μg
ビタミンB6 0.23 mg ビタミンB12 1.4 μg 葉酸 99 μg パントテン酸 1.32 mg
飽和脂肪酸 2.52 mg 一価不飽和脂肪酸 3.66 mg 多価不飽和脂肪酸 2.77 mg