さつまいもとレーズンのカラメル風味

風邪の対策・予防に

さつまいもとレーズンのカラメル風味

さつまいものビタミンCは熱に強く、壊れにくいのが特徴。ウイルスを撃退して、治癒を早めてくれます。

ジャンル

洋食

調理方法

煮る

調理時間

20〜30分

オススメワンポイント

食後の胸やけは糖質が多いためといわれており、皮まま食べることで解消されるといいます。

材料(4人分)

さつまいも 200g
レーズン 30g
オレンジジュース カップ1
砂糖 大さじ2
バター 大さじ2
塩 小さじ1/3
バニラエッセンス 少々
カラメルソース(市販) 大さじ3

調理方法

(1)さつまいもは1p厚さに切ります。切り口が大きいところは半分に切っておきます。15分ほど水にさらしてアクをぬきます。レーズンはぬるま湯でもどしておきます。
(2)小鍋にさつまいもとレーズンを入れ、オレンジジュース、砂糖、バター、塩を入れます。キッチンペーパーを落とし蓋にし、中火で10分煮ます。そのまま冷ましておきます。
(3)さつまいもを取り出し、煮汁を煮詰めます。トロッとしてきたら鍋ごと冷まします。冷めたらバニラエッセンスを加えます。
(4)器にさつまいもを盛りつけ、(3)のソースをレーズンごとかけて出来上がりです。カラメルソースで仕上げます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 208 kcal タンパク質 1.2 g 脂質 5 g 炭水化物 41.5 g
カルシウム 28 mg リン 38 mg 鉄 0.5 mg ナトリウム 243 mg
カリウム 359 mg マグネシウム 19 mg 亜鉛 0.1 mg 銅 0.13 mg
ビタミンA 33 μg ビタミンE 0.9 mg ビタミンD 0 μg ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB2 0.02 mg ナイアシン 0.5 mg ビタミンC 24 mg コレステロール 13 mg
塩分 0.6 g 水分 75.7 g 灰分 1.4 g レチノール 30 μg
カロテン 37 μg 食物繊維 1.5 g マンガン 0.22 mg ビタミンK 1 μg
ビタミンB6 0.17 mg ビタミンB12 0 μg 葉酸 35 μg パントテン酸 0.52 mg
飽和脂肪酸 3.04 mg 一価不飽和脂肪酸 1.08 mg 多価不飽和脂肪酸 0.16 mg