アスパラガスのチーズ焼き

食べ過ぎ飲み過ぎ二日酔いに

アスパラガスのチーズ焼き

アスパラの成分であるアスパラギン酸は排泄を促す働きもあり、古代では利尿薬として利用されていたほど。チーズの良質のたんぱく質との組み合わせで内臓をいたわりましょう。

ジャンル

洋食

調理方法

焼く

調理時間

10〜20分

オススメワンポイント

アスパラガスは生のまま焼くのでうまみが逃げません。オーブンの機種により焼き色のつき方が違うので、様子を見ながら焼いてください。

材料(4人分)

アスパラガス 150g
プチトマト 4個
とろけるチーズ 60g
塩 少々
粗挽き黒コショウ 少々

調理方法

(1)アスパラガスは長さを2等分に切り、根元のかたい部分はピーラーでむきます。
(2)プチトマトは4つ割りにします。
(3)耐熱皿にアスパラガスを並べ、塩、粗びき黒コショウをふり、その上に(2)をちらし、とろけるチーズをのせて200〜220度のオーブンで約10分焼きます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 63 kcal タンパク質 4.5 g 脂質 4.1 g 炭水化物 2.9 g
カルシウム 110 mg リン 92 mg 鉄 0.4 mg ナトリウム 204 mg
カリウム 157 mg マグネシウム 9 mg 亜鉛 0.2 mg 銅 0.05 mg
ビタミンA 67 μg ビタミンE 0.9 mg ビタミンD 0 μg ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB2 0.12 mg ナイアシン 0.5 mg ビタミンC 10 mg コレステロール 12 mg
塩分 0.5 g 水分 55.3 g 灰分 1.1 g レチノール 0 μg
カロテン 287 μg 食物繊維 0.9 g マンガン 0.09 mg ビタミンK 19 μg
ビタミンB6 0.06 mg ビタミンB12 0 μg 葉酸 77 μg パントテン酸 0.25 mg
飽和脂肪酸 0 mg 一価不飽和脂肪酸 0 mg 多価不飽和脂肪酸 0 mg