きんぴら春巻き

子どもと一緒に作れるレシピ

きんぴら春巻き

ごぼうは食物繊維が豊富なうえ繊維質が固いので独特の歯ごたえがあり、よく噛むことにつながります。

ジャンル

和食

調理方法

揚げる

調理時間

20〜30分

オススメワンポイント

常備菜として準備しておくことの多いきんぴらごぼうのアレンジです。揚げる直前の工程までは前日調理も可能です。

材料(4人分)

[きんぴらごぼう]
・ごぼう 110g
・にんじん 30g
・豚バラ肉(スライス) 60g
・赤唐辛子 1/2本
・サラダ油 小さじ1強
・ごま油 小さじ1/2
・白いりごま 適量
(きんぴらごぼう/煮汁)
・酒 大さじ1強
・砂糖 大さじ2弱
・しょうゆ 大さじ2弱
・だし汁 大さじ2弱
・みりん 大さじ1強
ベーコン 2枚
しいたけ 2枚
サラダ油 小さじ2
オイスターソース 小さじ2
春巻きの皮 8枚
水溶き片栗粉 適量
ケチャップ 適宜
練り辛子 適宜
パセリ 1枝
揚げ油 適量

調理方法

(きんぴらごぼうを作ります)
(1)豚バラ肉は5o幅の細切りにします。赤唐辛子は種を取って輪切りにしておきます。ごぼうは洗って皮をこそげ、5p長さのマッチ棒に切り、水にさらしてアクを抜きます。にんじんはやや太めの細切りに切ります。
(2)フライパンを熱しサラダ油、ごま油をなじませます。豚バラ肉を入れて炒め、色が変わったところで、しっかり水気をきったごぼう、にんじんを加えて炒めます。しんなりしてきたら酒をフライパンの縁から回し入れます。汁気がなくなったら砂糖、しょうゆ、だし汁を加えます。混ぜながら中火で煮ます。煮詰まってきたらみりん、赤唐辛子を加え、やや火を強めてフライパンをあおりながら照りを出します。ごまをふります。
(きんぴらをつくりおきしておくと便利です。その場合は、きんぴらを200g準備し、以下の手順をご覧ください。)
(3)ベーコンは5o幅に細切りします。しいたけは横半分に切り、やや太めの細切りにします。
(4)フライパンを熱し、サラダ油をなじませます。ベーコンから炒め、少しカリッとなったらしいたけを加え、炒めます。きんぴらごぼうを加えてさらに炒めます。オイスターソースで調味します。
(5)きんぴらごぼうが冷めたら、春巻きの皮を広げ、手前に具をのせ、手前からしっかり巻きます。巻き終わりに水溶き片栗粉をつけてしっかり止めます。
(6)170℃くらいの揚げ油で返しながら5分間、カラリと色よく揚げます。
(7)器に盛りつけ、パセリを飾ります。お好みでケチャップ、練り辛子を添えます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 329 kcal タンパク質 6.7 g 脂質 21.4 g 炭水化物 25.4 g
カルシウム 23 mg リン 85 mg 鉄 0.7 mg ナトリウム 887 mg
カリウム 251 mg マグネシウム 29 mg 亜鉛 0.8 mg 銅 0.09 mg
ビタミンA 67 μg ビタミンE 2 mg ビタミンD 0.2 μg ビタミンB1 0.16 mg
ビタミンB2 0.08 mg ナイアシン 1.6 mg ビタミンC 7 mg コレステロール 15 mg
塩分 2.2 g 水分 70.6 g 灰分 2.9 g レチノール 2 μg
カロテン 779 μg 食物繊維 2 g マンガン 0.1 mg ビタミンK 31 μg
ビタミンB6 0.11 mg ビタミンB12 0.2 μg 葉酸 27 μg パントテン酸 0.38 mg
飽和脂肪酸 4.6 mg 一価不飽和脂肪酸 8.79 mg 多価不飽和脂肪酸 5.86 mg