カブのエビそぼろあんかけ

風邪をひいた時に

カブのエビそぼろあんかけ

炊くと甘味が出るカブは消化がよく、風邪で食欲のないときにもおすすめです。低脂肪のエビを使っているので、あっさりとしていて胃にもたれることもありません。

ジャンル

和食

調理方法

煮る

調理時間

30分〜60分

オススメワンポイント

米をいれて下茹でするのは味の染みをよくするためですが、カブは他の根菜類に比べアクも少ないので時間がなければ下茹でしなくても大丈夫です。

材料(4人分)

小カブ 4コ
米 大さじ1
だし汁 3カップ
みりん 大さじ1/2
砂糖 大さじ1
うすくちしょうゆ 小さじ2
塩 小さじ2/3
エビそぼろあん
・エビ 100g
・酒 大さじ1・1/2
・カブの煮汁 1・1/2カップ
・うすくちしょうゆ 少々
・塩 少々
・水溶き片栗粉 適量

調理方法

(1)小カブは茎を1cm位残して、4つ切りにして皮をむき、米を入れた熱湯で固ゆでにします。
(2)鍋に(1)とだし汁を入れて沸とうするまで煮、火を弱めてみりん、砂糖を加えて落とし蓋をし、3〜4分間煮ます。
(3)(2)にうすくちしょうゆ、塩を加え、弱火でゆっくりと煮含めます。
(4)エビは殻と背ワタを取り、包丁で細かくたたきます。
(5)鍋に(4)と酒を入れて軽く炒り、(3)のカブの煮汁、塩、うすくちしょうゆを加えて煮、アクを取り、水溶き片栗粉でトロミをつけます。
(6)器に(3)のカブを盛り、(5)のあんをかけます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 72 kcal タンパク質 4.7 g 脂質 0.2 g 炭水化物 11.5 g
カルシウム 34 mg リン 84 mg 鉄 0.2 mg ナトリウム 722 mg
カリウム 316 mg マグネシウム 21 mg 亜鉛 0.4 mg 銅 0.1 mg
ビタミンA 0 μg ビタミンE 0.3 mg ビタミンD 0 μg ビタミンB1 0.05 mg
ビタミンB2 0.04 mg ナイアシン 2.3 mg ビタミンC 12 mg コレステロール 28 mg
塩分 1.9 g 水分 233.8 g 灰分 2.5 g レチノール 0 μg
カロテン 0 μg 食物繊維 0.9 g マンガン 0.07 mg ビタミンK 0 μg
ビタミンB6 0.09 mg ビタミンB12 0.6 μg 葉酸 38 μg パントテン酸 0.35 mg
飽和脂肪酸 0.02 mg 一価不飽和脂肪酸 0.01 mg 多価不飽和脂肪酸 0.02 mg