カレイの唐揚げ・卵あん

カルシウムの補給に

カレイの唐揚げ・卵あん

カルシウムの蓄積は20歳がピークで、以後は減少していきます。減少を抑えるために日頃からカルシウムの吸収を高めるビタミンDとマグネシウムを含む食品を摂取し、適度な運動も心がけましょう。

ジャンル

和食

調理方法

揚げる,その他

調理時間

30分〜60分

材料(4人分)

カレイ(20cm位のもの) 4尾
塩 少々
片栗粉 適量
揚げ油 適量
卵あん
・にんじん 40g
・生シイタケ 4枚
・青ネギ 2本
・卵 1・1/2コ
・煮だし汁 500ml
・酒 大さじ1
・みりん 小さじ1
・うすくちしょうゆ 大さじ1
・塩 少々
・うま味調味料 少々
・水溶き片栗粉 適量
・サラダ油 少々

調理方法

(1)カレイはウロコ、内臓を取って軽く塩をし、水気をふき、片栗粉をまぶして、カラリと揚げます。
(2)にんじん、生シイタケ、青ネギは、3cm長さのせん切りにします。
(3)サラダ油を熱してにんじん、生シイタケを炒め、煮だし汁、酒、みりん、うすくちしょうゆ、塩、うま味調味料を加えて煮ます。
(4)ひと煮立ちすれば青ネギを加え、水溶き片栗粉でトロミを付け、溶き卵をまわし入れて、火を止めます。
(5)器に(1)を盛り、(4)の卵あんをかけます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 237 kcal タンパク質 20.1 g 脂質 12.3 g 炭水化物 9.4 g
カルシウム 61 mg リン 243 mg 鉄 0.8 mg ナトリウム 965 mg
カリウム 478 mg マグネシウム 38 mg 亜鉛 1.1 mg 銅 0.06 mg
ビタミンA 124 μg ビタミンE 2.7 mg ビタミンD 11.3 μg ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB2 0.43 mg ナイアシン 3.7 mg ビタミンC 5 mg コレステロール 153 mg
塩分 2.5 g 水分 239.7 g 灰分 3.8 g レチノール 36 μg
カロテン 1049 μg 食物繊維 0.9 g マンガン 0.07 mg ビタミンK 27 μg
ビタミンB6 0.2 mg ビタミンB12 3.1 μg 葉酸 33 μg パントテン酸 1.11 mg
飽和脂肪酸 1.82 mg 一価不飽和脂肪酸 4.65 mg 多価不飽和脂肪酸 4.25 mg