ニジマスのムニエル・野菜ソース

胃の不調に

ニジマスのムニエル・野菜ソース

魚のなかでは、ニジマスにパントテン酸が多く含まれています。パントテン酸は抗ストレスホルモンをつくります。野菜のビタミンCは副腎の働きを強くし、抗ストレスホルモンの分泌をよくします。

ジャンル

洋食

調理方法

焼く

調理時間

30分〜60分

材料(4人分)

・ニジマス 4尾
・塩 少々
・コショウ 少々
・薄力粉 適量
・バター 20g
・サラダ油 20ml
野菜ソース
・にんじん(薄切り) 100g
・グリーンピース 100g
・玉ねぎ(薄切り) 60g
・バター 40g
・ブイヨン 400ml
・牛乳 100ml
・塩 少々
・コショウ 少々
飾り用のにんじん(小切り) 適量
グリーンピース 適量

調理方法

(1)ニジマスは内臓をつぼ抜きにし、塩、コショウ、薄力粉をまぶします。
(2)バターとサラダ油を熱し、(1)を入れて焼きます。
(3)バター(1/2量)を熱し、にんじん、玉ねぎ(1/2量)をよく炒め、ブイヨン(1/2量)を加えて柔らかくなるまで煮ます。
(4)ミキサーにかけ、牛乳(1/2量)を加えて、塩、コショウで味を整え、<にんじんのソース>をつくります。
(5)(3)、(4)と同様にして、<グリーンピースのソース>をつくります。
(6)飾り用のにんじんとグリーンピースは、共に塩ゆでにします。
(7)器に(4)、(5)を敷き、(2)を盛って、(6)を飾ります。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 372 kcal タンパク質 25.3 g 脂質 22.6 g 炭水化物 14.7 g
カルシウム 83 mg リン 364 mg 鉄 1 mg ナトリウム 861 mg
カリウム 770 mg マグネシウム 55 mg 亜鉛 1.3 mg 銅 0.14 mg
ビタミンA 387 μg ビタミンE 2.3 mg ビタミンD 12.4 μg ビタミンB1 0.4 mg
ビタミンB2 0.27 mg ナイアシン 6.4 mg ビタミンC 11 mg コレステロール 108 mg
塩分 2.2 g 水分 269.4 g 灰分 4.1 g レチノール 102 μg
カロテン 3413 μg 食物繊維 3.8 g マンガン 0.26 mg ビタミンK 21 μg
ビタミンB6 0.55 mg ビタミンB12 6.4 μg 葉酸 55 μg パントテン酸 2.46 mg
飽和脂肪酸 9.67 mg 一価不飽和脂肪酸 6.18 mg 多価不飽和脂肪酸 3.56 mg