青梗菜と豚レバーの炒めもの

口内炎に

青梗菜と豚レバーの炒めもの

レバーは食品の中でビタミンB2含有量がトップクラス。口内炎の予防や改善にはビタミンB2が欠かせません。

ジャンル

中華

調理方法

炒める

調理時間

30分〜60分

オススメワンポイント

レバーは血抜きすることで独特の生臭さを取り除くことが出来ます。豚以外のレバーでも代用できます。

材料(4人分)

青梗菜 3株
豚レバー 250g
〈下味〉
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少々
片栗粉 大さじ2
赤ピーマン 3コ
セロリ 100g
にんにく 少々
しょうが 少々
合わせ調味料
・チキンスープ 大さじ1
・酒 大さじ1
・牡蛎油 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・片栗粉 小さじ1
・塩 少々
・コショウ 少々
サラダ油 適量

調理方法

(1)レバーはひと口大のそぎ切りにし、流水でよくさらして血抜きをします。水気をふきとって<下味>を付け、片栗粉を加えて混ぜて、油通しします。
(2)青梗菜は葉を1枚ずつはがして、5cm長さに切ります。
(3)赤ピーマンは2cm角に切り、セロリも筋を取って同じ位の大きさに切ります。
(4)にんにく、しょうがは、みじん切りにします。
(5)油を熱してにんにく、しょうがを炒め、香りが出れば(2)、(3)を加えて炒め、さらに(1)のレバーも加えます。
(6)<合わせ調味料>を加えて、手早く炒めます。

栄養価(1人分換算)

エネルギー 253 kcal タンパク質 15.4 g 脂質 12.8 g 炭水化物 17.4 g
カルシウム 88 mg リン 281 mg 鉄 9.5 mg ナトリウム 1218 mg
カリウム 677 mg マグネシウム 43 mg 亜鉛 4.9 mg 銅 0.72 mg
ビタミンA 8306 μg ビタミンE 5.6 mg ビタミンD 0.8 μg ビタミンB1 0.29 mg
ビタミンB2 2.43 mg ナイアシン 10.1 mg ビタミンC 167 mg コレステロール 157 mg
塩分 3.1 g 水分 224.7 g 灰分 5.3 g レチノール 8125 μg
カロテン 2177 μg 食物繊維 2.5 g マンガン 0.32 mg ビタミンK 79 μg
ビタミンB6 0.76 mg ビタミンB12 15.9 μg 葉酸 614 μg パントテン酸 4.94 mg
飽和脂肪酸 1.63 mg 一価不飽和脂肪酸 4.42 mg 多価不飽和脂肪酸 4.74 mg