チョコレートツイストパン

テストの前に食べさせたい

チョコレートツイストパン

チョコレートに含まれるポリフェノールは、ストレスを解消し疲労回復に働くので、テストが数日に及ぶときには時々食べるのもよいでしょう。

ジャンル

洋食

調理方法

焼く

調理時間

60分以上

材料(10コ分)

パン生地
・強力粉 200g
・薄力粉 50g
・砂糖 20g
・塩 4g
・インスタントドライイースト 5g
・卵 1コ
・牛乳 適宜
・無塩バター 40g
スイートチョコレート 30g
生クリーム 大さじ1

調理方法

〈パン生地をつくります〉
(1)粉類は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、インスタントドライイーストも合わせておきます。
(2)卵をとき、あらかじめ人肌程度にあたためておいた牛乳を、全体の分量が180ccになるように適宜加えてよく混ぜ合わせ、仕込み水温(約28℃)にしておきます。
(3)パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。
(4)生地がまとまれば、バターを加えます。
(5)回転が止まれば、中蓋をして、ポット内で第1次発酵をさせます。(約40分間)
(6)生地が2倍位にふくらめば、10コに分割し、丸めてベンチタイムをとります。(約10分間)

〈成形します〉
(7)スイートチョコレートは刻んで、湯せんにかけてなめらかに溶かします。
(8)(7)に生クリームを加えます。
(9)生地を10×15cm角にのばします。
(10)端を少し残して(8)をぬり、端から巻きます。
(11)巻き終りをしっかりととじます。
(12)両手でころがしながら20cm長さ位に細長くのばし、ラップで包みます。
(13)冷蔵庫に入れ、チョコレートの層が固まるまで冷やします。
(14)上端を少し残して縦に切り込みを入れ、切り口が上になるようにして2本を編み、編み終りをつまんでとめます。
(15)薄くサラダ油をぬったガス高速オーブン皿に並べ、ホイロ(最終仕あげ発酵)します。(約20分間)

〈焼きます〉
(16)ガス高速オーブンで焼きます。(170℃前後、約10分)


電気オーブンは、ガス高速オーブンに比べて1.5倍程度、調理に時間がかかることがあります。
同じ電気オーブンでも、機種やサイズにより大きく異なる場合もありますので、オーブンの焼き時間は目安とお考えいただき、お手持ちのオーブンの取り扱い説明書をご参考に調整してください。

栄養価(1人(2コ)換算)

エネルギー 346 kcal タンパク質 8.6 g 脂質 13.2 g 炭水化物 45.8 g
カルシウム 72 mg リン 112 mg 鉄 0.9 mg ナトリウム 346 mg
カリウム 156 mg マグネシウム 21 mg 亜鉛 0.7 mg 銅 0.12 mg
ビタミンA 105 μg ビタミンE 0.4 mg ビタミンD 0.4 μg ビタミンB1 0.17 mg
ビタミンB2 0.18 mg ナイアシン 0.8 mg ビタミンC 0 mg コレステロール 62 mg
塩分 0.9 g 水分 48 g 灰分 1.5 g レチノール 103 μg
カロテン 22 μg 食物繊維 1.9 g マンガン 0.23 mg ビタミンK 5 μg
ビタミンB6 0.07 mg ビタミンB12 0.2 μg 葉酸 52 μg パントテン酸 0.84 mg
飽和脂肪酸 7.5 mg 一価不飽和脂肪酸 3.16 mg 多価不飽和脂肪酸 0.91 mg