からだの常識Qテーマ「インフルエンザ:(対策)」解答B

「インフルエンザ:(対策)」

Q3.インフルエンザの治療

48時間○

正解!インフルエンザ発症直後はウイルスの量が少なく、検査を受けても「陰性」の結果が出てしまうこともあります。症状が続く場合には48時間以内にもう一度受診し、検査を受けるようにしましょう。ウイルスは初期ほど急激に増えるため、発症後48時間以内に投与することが重要です。

では、インフルエンザにかかった場合、セルフケアで出来ることはなにがあるでしょうか?

インフルエンザ対策クイズ解答B|からだの常識Q|くすりと健康の情報局

「インフルエンザ」の対策クイズ、解答Bページです。