からだの常識Qテーマ「風邪(かぜ):(対策)」解答A

「風邪(かぜ):(対策)」

Q3.風邪薬の役割

熱や鼻水などの風邪のつらい症状をやわらげる○

正解!風邪の原因となるウイルスは200種類以上あるため、特定するのは困難です。そのため、風邪薬はウイルスを直接攻撃するのではなく、熱や痛みなどのつらい症状をやわらげ、体がウイルスと戦うのを助ける役目を果たします。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、頭痛、発熱など、風邪の症状はさまざまです。どのような症状に、どのような薬が効くのでしょうか。

風邪(かぜ)対策クイズ解答A|からだの常識Q|くすりと健康の情報局

「風邪(かぜ)」の対策クイズ、解答Aページです。