よくあるご質問 トランシーノII|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

トランシーノII

  • Q1 肝斑以外のシミには効かないのですか?
    A1. トランシーノIIの効能・効果は「しみ(肝斑に限る)」となっております。肝斑に対しては改善効果を確認しておりますが、肝斑以外のシミに対しては、有効性・安全性を示す十分なデータがありませんので、使用しないでください。但し、現在当社が得ている情報では、肝斑以外のシミに飲んでしまっても、悪化させたり副作用が増えるといった情報はありません。
    >> トランシーノIIの効能・効果をみる
    閉じる
  • Q2 自分のシミが肝斑かどうかわかりません。どうしたら見分けられますか?
    A2. 肝斑とは女性の顔面に多く生じるシミで、妊娠、月経不順などにより誘発あるいは悪化するため、ホルモンバランスのくずれが原因であるといわれています。特徴は、下記の通りです。
    1.薄い褐色のシミで、ほほ骨に沿って左右対称に、もやっと広がっているのが特徴です。
    2.高齢者ではほとんど見られないといわれています。
    3.紫外線で悪化します。
    4.レーザー治療で悪化するといわれています。

    >>肝斑の特徴をみる
    >>実際の肝斑の写真をみたい方はかんぱんinformationサイトへ

    どうしてもわからない場合は、皮膚科専門医にご相談ください。
    閉じる
  • Q3 老人性の色素斑に効きますか(日焼け・かぶれによる色素沈着やソバカスに効きますか)?
    A3. 本剤は、肝斑の専門薬です。肝斑以外のシミには、効能・効果が認められていません。
    >>トランシーノIIの効能・効果をみる
    閉じる
  • Q4 トランシーノIIの配合成分であるトラネキサム酸、L-システイン、ビタミンCはそれぞれどのような働きがありますか?
    A4. トラネキサム酸はホルモンや紫外線といった刺激を受けてシミの元が活発になるのを防ぐと考えれられています。L-システインはメラニンが作られないようにし、皮膚のターンオーバーを活発にします。ビタミンCはシミの色を薄くする働きがあります。
    >>トランシーノIIの主成分をみる
    >>トランシーノIIが肝斑に効くしくみを図解でみる
    閉じる
  • Q5 トランシーノIIを飲み始めてから2ヵ月が経ちます。飲み忘れることがありまだ残っているのですが、飲んでも構いませんか?
    A5. 飲み忘れで残っている分であれば、飲み終わるまでそのままお飲みいただいて結構です。但し、肝斑への効果は、用法・用量通り1回2錠、1日2回飲んでいただいて認められているものです。
    閉じる
  • Q6 予防的に飲んでもいいですか?
    A6. 本剤は、あくまでもシミの一種である肝斑の改善を目的とした医薬品です。症状があるときに飲んでいただき、症状が改善されれば服用はやめてください。
    閉じる
  • Q7 美白化粧品やトラネキサム酸が配合された化粧品と併用して服用してもいいですか?
    A7. 皮膚科医でも、トラネキサム酸の内服薬と美白化粧品を同時に処方している現状がありますので、特に問題はないかと思われます。
    美白化粧品の中には、トラネキサム酸が配合されているものもありますが、通常の使用方法で化粧品を使用している場合、内服薬である本剤の血中濃度に大きく影響するとは考えにくいため、問題ないと思われます。
    閉じる
  • Q8 トラネキサム酸が配合されている風邪薬と一緒に飲んでもいいですか?
    A8. トランシーノIIは市販薬で認められている1日最大量のトラネキサム酸を配合しております。服用するトラネキサム酸の量が多くなってしまいますので、併用はせず、風邪薬を飲んでいる間はトランシーノIIの服用を一時中止してください。風邪薬をやめた後は、トランシーノIIの服用を再開しても問題ありません。トラネキサム酸が配合されていない風邪薬との併用は可能です。
    閉じる
  • Q9 なぜ55歳以上の人は、服用前に医師または薬剤師に相談することになっているのですか?
    A9. 肝斑は閉経後はあまり見られないといわれているため、まずご自身のシミが肝斑かどうかを確認する必要があります。また、一般的に高齢になると腎機能が低下すると考えられること、一般的に50歳代後半から血栓症の発症例数が増加すること、以上の理由から相談することとなっています。
    閉じる
  • Q10 女性ホルモンに影響を与えますか?
    A10. トランシーノIIはホルモン剤ではございませんので、トランシーノIIの成分で女性ホルモンに影響を与えるとの報告はありません。
    閉じる
  • Q11 生理の周期が乱れたような気がします。関係ありますか?
    A11. トランシーノIIの成分で女性ホルモンに影響を与えるとの報告はありません。 しかし、万が一、生理中に経血量の大きな変動などがありましたら、医師又は薬剤師にご相談ください。
    閉じる