よくあるご質問 カコナール2|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

カコナール2

  • Q1 カコナール2は、どのようなかぜの症状によくききますか?
    A1. カコナール2は液体の葛根湯です。かぜの初期症状で、自然発汗がなく体がゾクゾクする悪寒、発熱、頭痛、肩・首筋のこわばりがある場合にカコナール2の成分である葛根湯がよく効きます。漢方薬には病状に応じてかぜに効く薬が色々とあり、患者によって使う漢方薬は異なります。葛根湯は比較的体力がある人に使い、体を暖めることによって、かぜ症状(悪寒、発熱など)を改善します。
    閉じる
  • Q2 いつ服用したらいいですか?
    A2. カコナール2は1回1本、1日2回朝夕、食前又は食間によく振ってから服用してください。
    ※食間とは食事と食事の間で、前の食事から2〜3時間後のことです。
    閉じる
  • Q3 カコナール2を温めたり、冷やしたりして飲んでもよいですか?
    A3. 温めたり冷やしたりせず、常温で服用してください。かぜウイルスは熱に弱いので、カコナール2の服用後お湯を飲むとより効果的です。
    閉じる
  • Q4 説明書に「エキス製剤ではありません」と書いてありますが、どういうことですか?
    A4. カコナール2は「煎じ薬」の製法を工業的に確立し品質を安定させた抽出液製剤ですから、生薬の効きめが損なわれません。一般的に、漢方薬は、煎じてその場で服用するのが普通で、保存がききません。煮詰めてエキスとして保存する方法がありますが、この方法では、熱を加え過ぎたりして有効成分が損なわれる可能性があります。また、このエキスに水を加えて液剤とする場合、溶け切らない成分をろ過などで除去すると有効成分の減少などが起きることもあります。
    閉じる
  • Q5 カコナール2とカコナール2はちみつジンジャーフレーバーとではどんな違いがあるのですか?
    A5. 効能・効果に違いはなく、甘味料と香料を変更しています。はちみつジンジャーフレーバーは味が苦そう、飲みにくそうで嫌だと今まで敬遠されていた方におすすめです。
    閉じる