よくあるご質問 ミノン|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

ミノン

  • Q1 ミノンはどんな肌質の方に向いていますか?
    A1. 乾燥しがちで外部刺激を受けやすい敏感肌・乾燥肌の方、妊娠中の方、まだバリア機能が完成されていない赤ちゃん、皮脂が不足しているお年寄りまで、全ての性別、年代の方に幅広くお使いいただけます。
    閉じる
  • Q2 ミノンは、何歳から使えますか?0歳児も使用できますか?
    A2. 特に年齢制限はありません。赤ちゃんにご使用の際は首や手首のシワやくびれ部分に洗浄料が残らないように、充分すすいでください。また、赤ちゃんへのご使用には片手で使える泡タイプのミノンベビー全身シャンプーもおすすめです。
    閉じる
  • Q3 ミノン全身シャンプーのパッケージが変わりましたが、中身は一緒ですか?
    A3. 2014年8月から、ミノン全身シャンプー(しっとりタイプ/さらっとタイプ)、ミノンベビー全身シャンプー、ミノンスキンソープ、ミノン薬用スキンソープ(旧・ミノンDスキンソープ)はパッケージ変更いたしました。成分・処方には変更はございません。
    閉じる
  • Q4 ミノンDスキンソープは販売を継続していますか?
    A4. 販売を継続しています。ただし、パッケージと名称が変更になりました。
    ミノン薬用スキンソープとして販売していますが、成分・処方に変更はございません。
    閉じる
  • Q5 ミノン全身シャンプーはアトピーの人でも使えますか?
    A5. お肌に合わない場合もございますので、皮膚科専門医にご相談の上、ご使用ください。
    閉じる
  • Q6 どうしてミノン全身シャンプーは「全身」に使えるのですか?顔も洗えますか?
    A6. ミノン全身シャンプーが発売された1976年当時は、洗浄料にはまだ「ボディシャンプー」という分類が一般的になっておりませんでした。ミノン全身シャンプー(しっとりタイプ)はそのような状況の下で、植物性アミノ酸系洗浄成分を配合し、毛髪やお肌をやさしく洗い上げるという実験データに基づいて、「全身を簡単に洗える液体の洗浄料」として開発された製品です。そのため「全身」という名称が付いています。顔も洗えます。
    閉じる
  • Q7 なぜ弱酸性にこだわるのですか?
    A7. 通常健康な皮膚のpHは弱酸性(約pH4.5〜6.5)ですが、個人差もあり、その範囲はかなり広くなっています。皮膚は弱酸性を保つことで常在菌のバランスが整い細菌やカビなどからまもられていますが、石鹸などアルカリ性の洗浄料で肌を洗った場合、肌のpHは一時的にアルカリ性になってしまいます。その後、肌自身の力でpHはゆっくり弱酸性に戻っていくのですが、最初から弱酸性の洗浄料をご使用いただけば、pHも大きく変わらないため、肌に余分な負担がかかりにくくなります。そのために弱酸性にこだわっています。
    閉じる
  • Q8 ミノン全身シャンプーの適量は何プッシュが目安ですか?
    A8. 1プッシュ約3mLです。適量は2〜3プッシュ(約6〜9mL)です。
    閉じる
  • Q9 ミノンで洗い、すすぐとき皮膚が滑るような感じがするのは、なぜですか?
    A9. 一般的な、アルカリ性の石けんは、水のなかのミネラル分と結合して(洗面器のふちに残るような)石けんカスが発生しますが、ミノンは石けんカスが発生しにくいのが特徴です。
    石けんカスが肌に残ると、キュキュッとした洗い上がりになるのですが、ミノンの場合は、石けんカスが肌に残りにくいため、キュキュッとしたアルカリ性石けん特有の洗いあがり感がありません。そのため、すすぐときに滑るような感触を感じるかもしれませんが、きちんと汚れは落ちており、肌に洗浄成分が残っているわけでもありません。
    また、適度にうるおいを残しながら汚れを落とすので、すすいだ後も、肌になめらかさを感じるようなしっとり感が続きます。
    閉じる
  • Q10 ミノン全身シャンプーの泡立ちはどうですか?汚れは落ちますか?
    A10. ミノンは、なるべく余計な成分を配合しない、シンプルな処方にこだわりました。そのため、泡立ちがよくても刺激性の高い洗浄成分や起泡剤などを配合していないので、一般の洗浄料と比較すると若干泡立ちが悪いと感じる方がいらっしゃいます。植物性アミノ酸系洗浄成分は「泡質が軽い」という特徴がありますが、泡立てネットなどをお使いいただくと少量で簡単に泡立てることができます。
    また、洗浄料の泡立ちと洗浄力に相関関係はありません。ミノン全身シャンプーは洗浄力テストで身体の洗浄に十分な洗浄力を確保しております。
    閉じる
  • Q11 ミノンベビー全身シャンプーの容器にミノン全身シャンプーの詰め替え用を入れて使用出来ますか?
    A11. 使用できません。ベビー全身シャンプーは泡で出てくるように製剤設計された製品であるのに対して、全身シャンプーは泡で出すタイプでの製剤設計がされておりません。そのため、ベビー用の容器に全身シャンプーを入れるとポンプのメッシュの部分がすぐにつまり、ポンプが使用出来なくなります。
    閉じる
  • Q12 ミノン全身シャンプー(しっとりタイプ)とミノン 薬用ヘアシャンプーはどの様に使い分ければいいでしょうか?
    A12. ミノン全身シャンプーは全身用で、特に使用部位を選ばず、頭髪、顔、体全身に使っていただけます。ミノン 薬用ヘアシャンプーは、かゆみ・フケなどの頭皮トラブルを防ぐ効果があります。また、泡立ちや、きしみにくい使用感にもこだわっています。ミノン全身シャンプーで洗髪した際のきしみ感やパサつきが気になる方には、ミノン 薬用ヘアシャンプーがおすすめです。
    閉じる
  • Q13 固形石けんのミノンスキンソープとミノン薬用スキンソープとの違いは何ですか?
    A13. ミノンスキンソープもミノン薬用スキンソープ(旧・ミノンDスキンソープ)も使い方は同じです。ミノン薬用スキンソープは、有効成分(肌あれ防止成分:グリチルリチン酸アンモニウム/アラントイン)を配合した医薬部外品で、にきび、かみそり負け、肌あれを防ぎます。
    閉じる
  • Q14 ミノン石けんは、他の石けんとどう違うのですか?
    A14. ミノンは、普通のアルカリ石けんが肌質にあわない方達のために開発された製品のため、一般の石けんとは以下のような違いがあります。
    ●健康なお肌のpH4.5〜6.5と同じ弱酸性(普通のアルカリ石けんは、pHが10前後です。)
    ●アレルギーの原因となるアレルゲンを極力カット
    ●低刺激で、また本来皮膚に必要な皮脂膜を適度に残しながら汚れを落とす
    閉じる
  • Q15 ウォータープルーフの日やけ止めは落ちますか?
    A15. ご使用の日やけ止め製品によるため、お答えしかねます。一般的な洗浄力はございますので、日やけ止めに「ボディシャンプーで落とせる」と書いてあれば使用可能かと思われます。
    閉じる
  • Q16 シリコンは入っていますか?
    A16. ミノン全身シャンプー(しっとりタイプ、さらっとタイプ)、ミノン 薬用へアシャンプーには配合しておりません。ミノン 薬用コンディショナーには配合しております。
    閉じる
  • Q17 ミノン全身シャンプーに香料が入っているのは何か理由があるのでしょうか?また使っているのはどんな香料でしょうか?
    A17. 温かい蒸気のある浴室内は洗浄料の香りが広がります。より入浴時間をリラックスしていただこうというコンセプトに基づき香料を配合しています。香料のなかでも極力、刺激性、アレルギーのリスクが低いものを選んでいます。もちろん、全ての方の肌にあうというわけではございませんが自社内の選択基準に基づき低刺激性を担保しています。
    閉じる
  • Q18 ミノン 薬用ヘアシャンプー・薬用コンディショナーの特長は何ですか?
    A18. ミノン 薬用へアシャンプーには、植物性アミノ酸系洗浄成分配合。低刺激性、弱酸性、アレルギーの原因物質を極力カット。頭皮に余分な負担をかけずにやさしく洗い、フケ・かゆみなどの頭皮トラブルを防ぎます。
    ミノン 薬用コンディショナーは、12種類のアミノ酸を配合し、髪全体がしっとりまとまります。低刺激性、弱酸性、アレルギーの原因物質を極力カット。頭皮に余分な負担をかけずに、切れ毛・枝毛を防ぐ効果があります。
    閉じる
  • Q19 ミノン 薬用ヘアシャンプー・薬用コンディショナーはどのような方におすすめですか?
    A19. 頭皮にやさしいヘアケア製品をお探しの方、洗髪のときに頭皮も洗っているのに、かゆみ・フケにお悩みの方、パーマやカラーなどによる頭皮ダメージが気になる方、真菌(カビ)によるかゆみ・フケや頭皮湿疹が治った後のデイリーケアに迷っている方におすすめです。お子様にも使っていただけます。
    閉じる
  • Q20 ミノン 薬用ヘアシャンプー・薬用コンディショナーはどのような香りですか?
    A20. 男女問わず使っていただけるフローラル系の香りです。微香性です。
    閉じる
  • Q21 ミノンやさしく洗う弱酸性タオルのサイズは?
    A21. 幅22cm×長さ90cmです。
    閉じる
  • Q22 ミノンやさしく洗う弱酸性タオルの材質は何ですか?
    A22. トウモロコシを原料とした地球にやさしい「ポリ乳酸」という繊維を100%使用しています。繊維自体が弱酸性で、泡立ちがよく、乾きやすいのが特徴です。
    閉じる
  • Q23 ミノンやさしく洗う弱酸性タオルは、ミノンの製品以外でも使えますか?
    A23. ミノン以外の製品でもお使いいただけますが「肌のうるおいを守りながら汚れを落とす」ためには、ミノン全身シャンプーやミノン石けん類とあわせてお使いいただくことをおすすめします。
    閉じる
  • Q24 ミノンやさしく洗う弱酸性タオルは、顔にも使えますか?
    A24. ボディ用に開発しており、洗顔には特におすすめしておりません。
    閉じる
  • Q25 ミノンやさしく洗う弱酸性タオルは、手のひら洗いの場合と比較して肌への負担が大きいですか?
    A25. 手のひら洗いと遜色ないレベルでやさしく洗っていただくことができるタオルです。
    閉じる
  • Q26 ミノンやさしく洗う弱酸性タオルは、赤ちゃんも使えますか?
    A26. お使いいただけます。やさしくなで洗いするようにご使用ください。手首など赤ちゃんの垢がたまりやすい部分や軟膏を塗っている部分などの洗浄におすすめです。
    閉じる
  • Q27 ミノンは、なぜ環境にやさしい洗浄料なのですか?
    A27. ミノンシリーズは、分解性(生分解性)が非常に高い植物性アミノ酸系洗浄成分を配合し、自然環境に配慮した製品になっているからです。また、省資源・ゴミの減量化のために詰替用もご用意しております。
    閉じる
  • Q28 化粧品の使用期限は記載していませんが、未開封時あるいは開封後の使用期限は、いつまでですか?
    A28. 未開封時の安定性は3年間確認しております。
    また開封後の使用期限は、お客様の保管状況や使用量などにもよりますが、ワンシーズン中にお使いいただくことが理想的です。開封後はすみやかにご使用お願いします。なお、使用感に変化があったり、不快に感じるにおいがする場合には、ご使用はお控えください。
    閉じる
  • Q29 どうして使用期限は記載していないのですか?
    A29. 化粧品は、3年以上の安定性が確保できれば使用期限表記の必要がないため記載はしておりません。すべての製品に関して、3年間の安定性を確認しております。これは未開封の状態で3年間は製剤(中身)が安定しているという目安であり、3年後から急激に劣化するわけではありません。
    なお、未開封時でもお客様の保管状況によりまして劣化してしまう場合もございますので、保管は直射日光が当たる場所や高温の場所を避けていただきますようお願いします。
    閉じる