よくあるご質問 新ルル-A錠s|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

新ルル-A錠s

  • Q1 新ルル‐A錠(従来品)と新ルル‐A錠sの違いは何ですか?
    A1. 新ルル-A錠は痰を出しやすくする成分としてリゾチーム塩酸塩を配合していましたが、新ルル-A錠sではリゾチーム塩酸塩を抜き、咳を鎮める成分であるノスカピンを増量しました。(36mg→48mg/9錠中)。これに伴い、新ルル-A錠sでは鶏卵アレルギーの方にも服用いただけるようになりました。また、服用可能年齢は2製品とも6歳から服用可能となっています。
    閉じる
  • Q2 新ルル-A錠sと新ルルAゴールドs、新ルルAゴールドDXの違いは何ですか?
    A2. 新ルルAシリーズは、アセトアミノフェン(解熱鎮痛成分)、ジヒドロコデインリン酸塩(鎮咳成分)、dl-メチルエフェドリン塩酸塩(気管支拡張成分)、クレマスチンフマル酸塩(抗ヒスタミン成分)、無水カフェイン、ベンフォチアミンを配合したかぜ薬となっています。
    新ルル-A錠sは、これらの成分に加え、鎮咳成分のノスカピンと去痰成分のグアヤコールスルホン酸カリウムを配合し、かぜの諸症状に効果を発揮します。6歳から服用できるかぜ薬です。
    新ルルAゴールドsは7歳から服用できます。新ルル-A錠sのグアヤコールスルホン酸カリウムに代えて、去痰成分ブロムヘキシン塩酸塩を配合しました。更に鼻水を止める作用のあるベラドンナ総アルカロイドを配合して、鼻症状により効果のある処方としています。
    新ルルAゴールドDXは7歳から服用できます。新ルルAゴールドsに配合しているブロムヘキシン塩酸塩、ベラドンナ総アルカロイドをベースに、更にトラネキサム酸を配合することで、かぜによる炎症症状を抑えます。鼻症状だけでなく、のどの痛みなどの炎症症状に、優れた効き目を発揮します。
    閉じる
  • Q3 子供が服用してもいいのでしょうか?また、味は苦くないですか?
    A3. 6歳以上のお子様から服用いただくことができます。また、糖衣錠ですので、苦味を感じずに服用していただけます。
    閉じる
  • Q4 妊娠中に服用しても良いですか?
    A4. 服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    閉じる
  • Q5 授乳中ですが服用してもよいですか?
    A5. 本剤に配合されているジヒドロコデインリン酸塩は、母乳に移行するという報告がありますので、授乳中は服用しないで下さい。もし、服用する場合は24時間以上時間を空けてから授乳してください。
    閉じる
  • Q6 服用すると眠くなりますか?
    A6. 本剤に配合されているクレマスチンフマル酸塩により、眠気があらわれることがあります。服用後は乗り物や機械類の運転・操作をしないで下さい。
    閉じる
  • Q7 鼻炎用内服薬や乗物酔い止め薬と一緒に服用してもかまいませんか?
    A7. 一緒に服用しないでください。一般的に鼻水、くしゃみを抑える「抗ヒスタミン成分」が鼻炎用内服薬や乗物酔い止め薬などに配合されており、成分が重複するからです。
    閉じる